記事

連邦議会議員をFax攻めするBot

ゴールデンウィーク、普段は国会のある永田町の動静を伝える新聞の政治面の中身が薄いです。外遊に出かけちゃった偉い先生方以外は、選挙区(=票田)へ「田んぼの草取り」に帰っていて、永田町が閑散としているせいでしょう。

北朝鮮を巡る情勢が緊迫してるのに、永田町ガラガラで大丈夫か!と言う思いもありますが、逆に、地元に戻っている国会議員に有権者が直接、思いをぶつけるチャンスでもあります。

とはいえ、実際には、後援会にでも入っていないと、議員にモノ申す機会などは滅多にないでしょうね。スカスカの政治面を眺めていて、ぼんやりとそんなことを考えていたら、「2分以内に、あなたの考えを地元選出議員に確実に伝える」無料Botが米国で始動していることを知りました。

使うのはスマホですが、なんと議員事務所には紙のFaxで届くのだそう。アプリの名は<Resistbot>。

その名の通り、これはトランプ大統領誕生とその強権的な手法に反対する立場から、有権者が地元選出議員にモノ申すことで、トランプ流に抵抗しようというのが開発者の狙いだそう。共同開発者の一人は、クリントン選対のスタッフだったとか。

実際にはどうするのか。基本はモバイルを使うようです。で、Resistbotのページに行くと、<I’ll help you connect your official >と表示され、その下に<TEXT ME>のボタンがありますので、それをクリックして、出た画面に<resist>と書いて<50409>あてに送信します。

私もiPhoneでやってみましたが米国の<50409>には届きません。なので、あとはパソコンページやFastCompanyの記事の説明を追いました。

まず<resist>と書いたTextを送ると、折り返し「名前」と「zip code(郵便番号)」を尋ねてきますので、それに返信すると、botがzip codeに対応する選挙区の上院議員を特定しますので、それに対して思うところを記入して送信すると、Resistbotの方で体裁を整えて、その議員事務所へ2分以内にFax送信するとのこと。で、翌日には、フォローアップで下院議員にも送るかどうかを聞いてくるそう。

このサービスは3月に始まったのですが、recodeの記事によると、スタート後の数週間で送信されたFaxは80万通に及んだということです。

Resistbotの運営者は、その後、次々に付加的なサービスを加えているようです。例えば、「往々にしてFaxは無視されるかもしれないが、議員やそのスタッフは地元紙の記事には神経を使う」として、ユーザーの中で良い意見を定期的に発信する人を選び、地元紙編集長へ手紙を書く権利を与えることも始めているようで、もう、いくつも新聞に採用されたとしています。

同様に、最低5回以上利用した人には議員へ自分のサイン入りの手紙の形で意見を伝えるとか、議員の地元での集会のお知らせなども提供し始めています。(スマホでサインする方法はこれです)

また、recodeの記事によると、今後は州知事はじめ、公職にある人に向けても同じように手間をかけずにFaxを送りつけるようなサービスを計画しているようです。

活動はボランティアで行われていて、そのFaxの通信費や手紙代などは少額寄付を募っています。サイトでは、1ドルで手紙一通、fax100通が送れると訴えていますが、どれだけ集まっているかは不明です。

アンチトランプの立場から始まった活動ですが、一般ユーザーが手間と費用をかけずに、自分の政治的意見を直接、連邦議会議員はじめ、新聞の編集長や各種公職にある人々に的確に届けられるシステム、日本でも欲しいですね。

最近、相次ぐ政治家の脇の甘い発言を、選挙区の有権者がどう厳しく見ているかが、すぐに跳ね返ってくるでしょうし、この時期に外遊で国会ガラ空きで良いのか!という有権者の声も伝わりそうですし。

あわせて読みたい

「アプリ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    議員秘書が明かす蓮舫氏の悪評

    fujipon

  2. 2

    「米軍に勝てない」北幹部が動揺

    高英起

  3. 3

    姜尚中氏語る「戦争回避」の道筋

    亀松太郎

  4. 4

    パチンコ団体の無茶な主張に呆れ

    宇佐美典也

  5. 5

    総選挙は橋下氏出馬次第で変わる

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  6. 6

    北の核 東京直撃なら死者85万人

    文春オンライン

  7. 7

    小林麻耶が海老蔵の家を出た事情

    NEWSポストセブン

  8. 8

    都民ファ議員 週刊誌報道に反論

    斉藤れいな

  9. 9

    発言捏造? 水原希子の動画を検証

    西村博之/ひろゆき

  10. 10

    O157トング犯人扱いはとばっちり

    山崎 毅/ドクターK(食の安全・安心)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。