記事

中国人金持ちマダムのド迫力日本旅行・密着日記 「爆買い」やめてもやっぱりパワフル - 安田 峰俊

1/2

 一昨年に流行語となった「爆買い」現象だが、昨今はむしろ「爆買いの終焉」のほうが話題となっている。事実、2016年のゴールデンウィークごろから訪日中国人客の消費金額は明らかな前年比マイナスの傾向を見せはじめ、ひところに比べて銀座の百貨店街でも中国人客の姿は大きく減った。いわく、彼らの目的は従来のような買い物ツアーではなく、スキーや温泉など日本でしか得られない体験型の旅行にシフトしつつあるともいう。訪日客の一部がリピーターで占められるようになり、かえって日本で無駄遣いをしなくなった影響もありそうだ。

 だが、100万円単位のブランド品をポンポン買わなくなっても、富裕層の消費行動はやはり大したものである。そう感じさせる出来事が4月上旬にあった。私は、桜を見るために週末を利用して日本に遊びに来た中国の友人のガイド兼通訳をつとめることを条件として、2日間の密着取材をさせてもらったのである。

 彼女は私の留学時代の同級生で、1人あたりGDPが中国主要地域1位の金持ち都市・広東省深セン市出身の30代前半の女性。某大手国有企業の幹部ファミリー(どのくらい偉い人かは詳しく教えてくれない)に属し、本人も同社の社員である。中国の一般的な庶民ではなかなか取得できないであろう、3年間有効の日本のマルチ訪問ビザも持っている。今回は大学生である従妹と連れ立っての訪日だ。

 友人の初訪日は学生時代に1回。その後は日本とまったく縁のない日々を送っていたが、近年の日本旅行ブームを受けて、ここ2年間で3回訪日するリピーターになった。日本語は買い物会話がなんとかできて、間違いだらけのひらがなを書ける程度のレベルだ。


©安田峰俊

 以下、時系列に彼女たちの訪問先と出費金額をメモ形式で紹介していこう。ちなみに女子大生の従妹は日本に来ても四六時中スマホゲームやチャットアプリをいじっており、私とあまり打ち解けなかったので、ここではもっぱら上記の友人の消費行動を詳しく記す。中国人個人観光客の立場からニッポンを眺めなおした2日間は、なかなか面白い体験であった。

なんだかんだでゴージャス消費の珍道中

<1.新宿 京王デパート8階 京懐石「美濃吉」>

 前日夜に成田空港に着いたという相手と、午前11時に新宿西口で待ち合わせ。近所の京王デパートをしばらくぶらぶらしてから、日本っぽい料理が食べたいと言い出したのでレストラン階の8階へ。友人はスマホで評価を調べはじめ、京都の名門懐石料亭の支店である「美濃吉」を躊躇なくチョイス。複数ある京弁当の個々の違いを私が中国語でどう説明するか迷っていると、店員さんが英語のメニューを持ってきてくれた。

 ランチ懐石に舌鼓を打ち、3人計で1万円ちょっとを銀聯カードで支払ってから、従妹が「ここは寿司屋じゃなかったの?」と言い出す。

<2.ドン・キホーテ歌舞伎町店>

 食後に東口方面へ歩いて歌舞伎町ドン・キホーテへ。まずは4階のブランド階へ直行。大量のヴィトンの鞄を前に「これは本物か偽物か」を私に何度も確認するので「すべて本物」と答えたが、結局はここでは買わず。自分用の2万円のブローチと、「どうでもいい知り合い用」の3千円くらいの小物を何品か購入してから2階の化粧品・薬品階へ。

 歌舞伎町ドンキの2階は中国人だらけの爆買い仕様となっており、化粧品コーナーには中国人のコンシェルジュまでいる。友人らと中国語で会話していた私が「〇〇はありますか」と日本語に切り替えてコンシェルジュに話しかけると「へ?」という顔をされたので、同じ質問を中国語で尋ねなおす。ここはどこの国だ。

 ちなみに店内の外国人向け免税購入専門カウンターでは、日本人店員のお姉さんが「これ、両個都没有。これ、有。便宜は不可以」と中国語と日本語のチャンポン言語で話しており、さながら満洲国の市場の会話みたいになっていた。友人はこの階でも化粧品と薬品を数万円分購入。ほかに3万円相当分量のカラーコンタクトを入手しようとしたが、在庫が足りず残念がる。


爆買いの殿堂・歌舞伎町ドンキの免税専用レジ。このフロアの共通語は中国語だ。 ©安田峰俊

<3.ビックロ>

 ニンテンドースイッチを買おうとして数店舗をウロウロするが、すべて品切れで悔しがる。「本当はピンクの限定版のやつが欲しいんだけど」。……一般店舗には置いていません。彼女の従妹がビックロに残るようなので一旦分かれて先に進む。

あわせて読みたい

「外国人観光客」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    クロ現「日本の防衛」報道に驚き

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    加計で総理批判する国民に疑問

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

  3. 3

    笹子トンネル事故に"新事実"判明

    週刊金曜日編集部

  4. 4

    小林麻央 2年8ヶ月ガンとの戦い

    渡邉裕二

  5. 5

    "保守化"を認められない老人たち

    城繁幸

  6. 6

    外務省は韓国の告げ口外交許すな

    tenten99

  7. 7

    田原氏語る共謀罪強行採決の理由

    田原総一朗

  8. 8

    石破氏 自民党は議論の自由ない

    『月刊日本』編集部

  9. 9

    中田宏氏 私も秘書に暴言吐いた

    中田宏

  10. 10

    麻央さん死去 報道の姿勢に苦言

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。