記事

【ネット通販増の波紋】

日本でもネット通販が実店舗を脅かしていますが、アメリカではさらにすごい!米小売は転換点(tipping point)を迎えたという記事やネット通販の増加で犬にかみつかれる郵便屋さんが増加しているという思わぬ波紋の記事などネット通販をめぐる環境変化のニュースが目立ちます。

New York Timesは社説でAs Retail Goes, So Goes the Nation(小売りと国は一心同体)として、「ワーキングクラスの怒れる有権者の典型は、製造業での職が奪われ、かつては中間層の仲間入りができなくなり、低賃金のサービス業で働くことを余儀なくされた人たちだ」と指摘しています。

ネット通販は2004年以降、6年ごとに2倍に増えて、2016年末には小売り全体の8.3%を占めるまでにいたったということです。この結果、百貨店やスーパーなどの雇用が奪われました

一方で、物流や倉庫での雇用は増えていて、都市部の店舗の雇用は減少する一方で、ネット通販が雇用創出をしている証だと紹介しています。 さらに、アマゾンなどが実際の店舗(brick and mortar stores)を開店する動きも。

社説では、受け取れる雇用保険の増加や退職後の医療保険の継続などセーフティネットの強化を求めています。

さらに法律や規制の結果、サービス業の労働組合の組織化が遅れているとも指摘。

トランプ大統領はこうした有権者にアピールすることで勝利した。今こそ、大統領がそうした有権者を支援するときだ(President Trump won by appealing to these voters. Now it’s his turn to help them)」と結んでいます。

実際、女性服のBebeが21日、5月中に全米の180の店舗を閉鎖すると発表したとUSA Todayは伝えています。

アメリカのモールでよく見るブランドですが、Bebe to close all stores, becoming latest retail casualty(ベベ、全米の店舗閉鎖で、犠牲者また増える)の中でネット通販に負けたと報じています。

Wall Street Journalも「普通の店舗(brick and mortal stores)が記録的なペースで閉店に追い込まれる中、アメリカの小売りは転換点(tipping point)に達したようだ。かつてはショッピングモールを埋め尽くした店舗は"ゾンビ"となる一方で、ネット通販は若者層と富裕層というもっとも貴重な顧客層をとらえている」と伝えています。

一方、ネット通販の増加は思わぬ波紋も。

The EconomistのFor posties, online shopping has an unpleasant bite(郵便屋さんにとってネット通販は痛いことも)によりますと、最近、アメリカで犬にかまれる郵便配達の方が増えているそうです。

2013年に5581件だったかみつき件数が去年は6755件まで増加。とりわけ多いのがロサンゼルスやヒューストンなどの都市部。郵便屋さんが一軒一軒歩いてまわるためです。

電子メールの普及で、配達する手紙は減っています。2008年に910億通だった取り扱いは2016年に610億通まで減少。

その一方で、ネット通販の配達は、同じ期間に32億個から52億個に急増しています。荷物を持った郵便屋さんは多くの場合、ピンポンを押すので、犬が寄ってくるというわけです。

犬によるかみつき案件の増加を受けて、郵便局は危ないワンちゃんがいる家を特定したアプリを開発したそうです。犬によるかみつきは郵便局にとって280万ドルの医療費の支出につながり、これまた増えています。

郵便局はお客さんにドアを開ける前に犬を別の部屋に移動させるよう依頼しています。

記事は「アマゾンのドローン配達が実現することを望む新たな理由になるのではないか~とは言え、ドローンもかじられるかも(Another reason to hope that Amazon can make drone deliveries work – though those drones could be worth a nibble, too)」と締めくくっています。

あわせて読みたい

「通販」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    首相発言が匂わす検察の国策捜査

    郷原信郎

  2. 2

    右翼3人との乱闘を収めた辻元氏

    辻元清美

  3. 3

    報ステのアベノミクス批判は乱暴

    和田政宗

  4. 4

    舛添氏「知事ならない方がいい」

    AbemaTIMES

  5. 5

    ビットコイン急落 原因は勘違い

    広瀬隆雄

  6. 6

    よしのり氏「枝野氏が最も保守」

    小林よしのり

  7. 7

    アベノミクスで潤う富裕層と自民

    国家公務員一般労働組合

  8. 8

    文春の「鬼畜」医師報道に疑問

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    よしのり氏 若者に媚びたら最期

    小林よしのり

  10. 10

    立憲の「まっとうな政治」に疑問

    鈴木 たかこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。