記事

千葉県の女児殺害事件報道に、あの奈良女児殺害事件と同じ危うさを感じる

1/2


逮捕された容疑者が、殺害された女児の小学校の保護者会会長だったという事実に多くの人が衝撃を受けた千葉県の女児殺害事件だが、最近の報道を見ていると何とも危うさを感じるので、ここで敢えて問題提起をしておきたい。

というのも私は2004年に起きた奈良女児殺害事件の小林薫死刑囚(既に執行)と深く関わった経緯があり、今回の事件報道がその時と似通っているからだ。逮捕された容疑者が小児性愛者であることを強く匂わす報道がなされており、小児性愛者の情報を公開すべきだというミーガン法待望論が出始めてもいる。警察も小児性愛を疑っているのは、家宅捜索でエロ本などが押収され、児童ポルノと言えるようなものも含まれていたという報道が一斉になされていることからも明らかだ。

私がここで危ういというのは、奈良女児殺害事件の時にも一斉に容疑者を小児性愛者とする大報道が展開されたのだが、その報道にかなり間違いが多かったことを、当時、小林薫本人に聞いていたからだ。例えば当時も、逮捕された小林容疑者について、大人の女性とつきあえず性的関心が専ら女児に向かっていたという報道がなされたのだが、本人に確かめてみたら事実と違っていた。

ちなみに奈良女児殺害事件については、拙著『ドキュメント死刑囚』に詳しく書いたし、ヤフーニュースにも何度も記事を書いている。例えば最近で言えばこの記事だ。

https://news.yahoo.co.jp/byline/shinodahiroyuki/20161117-00064547/

小林薫死刑囚が奈良女児殺害事件に至る以前にどんな性犯罪を起こしていたかについてはこの記事に書いた。

https://news.yahoo.co.jp/byline/shinodahiroyuki/20151114-00051453/

そもそもなぜ私が小林容疑者に接見しようと考えたかといえば、当時、週刊誌などでおどろおどろしい小児性愛者報道がなされていたため、そんなに異常な小児性愛者とはどういう人間なのか会ってみたいと思ったからだ。彼が逮捕されたのは2004年12月30日だが、その後鑑定を受けるために奈良から東京拘置所に身柄が移送され、私は手紙を書いて、2005年11月に本人に接見したのだった。

それまで報道されていた病的なイメージと本人は違っていたし、報道がかなり間違っていることもわかった。そもそも彼自身、週刊誌報道などをほとんど見ていなかったので、私が差し入れた報道記事を見て、本人が驚いていたほどだ。彼の知人と称して匿名で証言している人物の多くが心当たりのない人だったり、週刊誌に登場して彼と関係があったと告白していたフィリピン女性など、本人は「全然知らん女だ」と言っていた。

そもそも後になって思えば、当時、小林薫被告に会って本人にそういう事実を確かめたマスコミ関係者が私以外にいなかったというのも、驚くべきことかもしれない。ただマスコミ関係者の名誉のために言っておけば、小林被告にアプローチしていた新聞・テレビの記者はいたのだが、小林被告はマスコミ不信が根強く、取材依頼をほぼ断っていた。私は大手マスコミとはスタンスが異なることもあって、たまたま会うことができたと言えるかもしれない。

さて、今回の千葉の事件報道で気になるというのは、その奈良女児殺害事件報道の時も感じたのだが、マスコミが報じる小児性愛者のイメージがいささかステレオタイプで、そのイメージにあわせて素材を拾っているような気がするからだ。ワイドショーなどでも、容疑者が、小さな女の子がよだれを垂らすのを見て興奮すると言っていたなどという匿名証言をそのまま放送しているが、それは本当に確かな証言なのか。小児性愛と言われていますが心当たりはないでしょうか?と記者に何度も聞かれて無理やり思いついたようなコメントが、報道の方向性にあうからと確証もなしに報道されているように思えるのだ。

例えば4月18日の朝日新聞は、15日の家宅捜索の結果を報じた記事で「容疑者宅から児童ポルノ押収」という見出しを掲げている。しかし、記事をよく読むと「児童ポルノとみられるものもあった」と書かれている。ポルノが押収されたのは確かだろうが、それが児童ポルノだったかどうかは大事な問題だ。「児童ポルノとみられるものもあった」という記事に見出しで「児童ポルノ押収」と謳うのは、明らかにある種の思い込みが感じられる。いったい押収物の中身は具体的に何だったのか。「児童ポルノ押収」という見出しを見れば読者は、容疑者は小児性愛者で間違いないと確信してしまうだろう。

いや朝日のこの記事はましなほうで、夕刊紙などはもっとおどろおどろしい見出しが躍っている。ここで思い出されるのは、冤罪が後に明らかになった足利事件の菅家さんが、逮捕時の家宅捜索でやはりエロ本などが押収され、当時同じような報道がなされていたことだ。菅家さんもそうした報道によって小児性愛者のイメージをもたされていたのだが、結果的には逮捕自体が確証のない冤罪だった。

あわせて読みたい

「ジャーナリズム」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「安倍晋三記念小学校」嘘と判明

    和田政宗

  2. 2

    希望維新の合流進めたい安倍首相

    NEWSポストセブン

  3. 3

    籠池氏の嘘 拡散した朝日は無視?

    和田政宗

  4. 4

    内田樹氏の安倍政権分析に納得

    マガジン9

  5. 5

    よしのり氏「罠にはまった文春」

    小林よしのり

  6. 6

    よしのり氏 山尾氏の改憲案見よ

    小林よしのり

  7. 7

    日本が核禁止条約に署名しない訳

    河野太郎

  8. 8

    強姦が日常 元北朝鮮女性兵語る

    BBCニュース

  9. 9

    名古屋は地元離れぬ下層民の楽園

    SeaSkyWind

  10. 10

    詩織さん事件 超党派議連が追及

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。