記事

ポジティブシンキングは間違い? - wasting time?

Why positive fantasies make your dreams less likely to come true

It's a trusted tool in the self-help armoury - visualising yourself having achieved your goals, be that weighing less, enjoying the view atop Everest, or walking down the aisle with the girl or boy of your dreams. Trouble is, reams of research shows that indulging in positive fantasies actually makes people's fantasised ambitions less likely to become reality. Why? A new study claims it's because positive fantasies are de-energising.
ファンタジーによって人間は成功から遠ざかる。

ポジティブなイメージを膨らませることによって人々の夢はより実現しなくなる。妄想はエネルギーを人間から奪うからだ。

一時期ポジティブシンキングやイメージトレーニングの大切さがもてはやされた時期があった。それらは最早一般化に広く認められたのだろうから、最近ではイメージトレーニングの重要性を説くような本や議論はあまり見ない。

僕自身もスポーツをやってきたのでイメージとレーニングなどの本は昔よく読んだ。最近は当然ながら読んでないからイメージトレーニングの世界がその後どう発展し今どうなっているのかはよくわからない。

一般にはポジティブなイメージを描き続けることは非常によいとされる。しかし・・・。

たしかに、ポジティブなことばかりを想像しているうちに現実のつらいことから逃げ出したい、あるいは逃げ出してもいいという気持ちになってしまうのは事実だろう。

そして、人生に成功して上り詰める人の多くは現実から逃げずにストレスに対しても立ち向かっていける人のほうが多いだろう。自分の人生を考えてもそうやって闘っていたつらい時期のほうが自分の成長につながっていたように思える。

イチロー選手が「毎年200安打が見えてくると吐き気がして苦しくなる」と言っていたように。

逆に言うとそれくらい厳しさを自分に課して生きている人々にとってはイメージトレーニングは必要で、その中でポジティブなイメージを思い描くことはリラックスにもつながるのだろう。

しかし、まあそれなりのふつうの生活を生きている人々にとってはポジティブなイメージを膨らませることは生きる活力を失わせるということなのかもしれない。

wasting time?のブログ↓
ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 新党で延命する議員は害

    橋下徹

  2. 2

    野田聖子氏の文春砲を扱わないTV

    小林よしのり

  3. 3

    共産と協力へ 前原氏は支離滅裂

    和田政宗

  4. 4

    核放棄で北に6兆円 報道の思惑

    NEWSポストセブン

  5. 5

    小池新党は選挙対策「互助会」か

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    iPhone iOS更新で使える11の裏技

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  7. 7

    難民「射殺か」 武器使用は可能

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    正恩氏声明が「読めない」と話題

    ロイター

  9. 9

    北におびえ足並み乱す韓国大統領

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    フジ「ENGEI」 古臭い設定の謎

    メディアゴン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。