記事

フランス大統領選挙第一回投票の勝者はエマニュエル・マクロンとマリーヌ・ル・ペン 極端に弱気なスタンスをとっていた投資家はユーロならびに欧州株を買戻しへ

日曜日に投票が行われたフランス大統領選挙第一回投票ではエマニュエル・マクロンとマリーヌ・ル・ペンが勝利し、5月7日(日)の決選投票へと進みます。

このうちマクロンは中道・保守です。

フランスの有権者は第一回投票では、いわゆる「プロテスト・ボート」、すなわち現在の政治に対する批判票を投じるものの、決選投票では、とたんに保守的になることが知られています。また敗北したフランソワ・フィヨンはマクロン支持を打ち出しており、フィヨン票がマクロンに流れると思われます。

このことから決選投票ではマクロンが有利になります。

たぶん決選投票での得票シェアはマクロン60%、ル・ペン40%前後に落ち着くと思われます。

マーケットは、フランスの有権者のそういう習性をよく理解しているので、すでにすごい勢いでユーロを買っています。

欧州株は米国株や日本株に比べると出遅れ感が強いので、見直し買いが入りやすいです。銘柄的にはドイツ銀行(ティッカーシンボル:DB)が良いと思います。

あわせて読みたい

「フランス大統領選」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    内閣支持率 ネットでは依然51.7%

    キャリコネニュース

  2. 2

    任天堂Switchは品薄商法ではない

    赤木智弘

  3. 3

    世界で3番目に弱い北朝鮮の軍隊

    高英起

  4. 4

    Amazonの安物ブランド販売に冷笑

    広瀬隆雄

  5. 5

    政府不信の割に行動しない日本人

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

  6. 6

    政権にダメージ与え続ける稲田氏

    文春オンライン

  7. 7

    貧困を生む扶養義務の強化に反対

    大西連

  8. 8

    少子高齢化で進む中年ひきこもり

    田中俊英

  9. 9

    社交界のプリンス 講演の実績も

    キャリコネニュース

  10. 10

    訪日客増加も旅行社が低調のワケ

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。