記事

「トリアージ」される就職氷河期世代

 今週からGWまでの予定がカツカツでしかも気管支炎で喉の調子がヘンなままのParsleyです。ごきげんよう。

 俺ら就職氷河期世代ってもう忘れ去られたのかな (追記あり

 この増田のエントリーを読んで胸が痛くなったので、メモがわりに。

 2015年頃には、政府が働き方改革実現会議の一貫として氷河期世代対策が遡上にのぼって就労支援が提案されているけれど広範に実現されているというまでには至っていないし、同じ頃にビジネス誌なども関連して特集を組んでいたりもしたけれど、最近では見なくなった。だから、この増田の見立ては間違いっていないと思う。

 ※参考 アラフォー男子が自信が持てない理由

 「失われた20年」で、大学・専門学校を出ても就職先がなかったというのは過去の話になったし、その後に派遣社員やアルバイトから正社員になれずにそのままサバイブしなければならなかった人はたくさんいる。リーマンショックのタイミングなどで会社が倒産したり、解雇される憂き目にあった人も多いだろう。一度レールから外れると、再度立て直すのは簡単ではないし、自分のように心身を壊す人もいる。

 この増田は「何を努力すればいいのかわからない」と記しているが、これこそが氷河期世代の困難を物語っている。履歴書で見栄えする経歴がなく、ただ転職歴が長々と続く状態になると、正規雇用として雇われにくくなるが、過去は変えられない。資格を取るにしてもお金が必要だし、職業訓練所に通う時間を捻出するには今の仕事を一度辞めざるを得ないだろう。完全に袋小路に入って身動きが取れないまま、ただ年月が過ぎていく。

 おそらく、ベーシックインカムが導入されない限りは、多くの氷河期世代を救うことはできないだろう。そして社会保障が予算を逼迫しているこの国でベーカムが取り入れられることはおそらくない。そういった意味からも、我々の世代を「トリアージ」していくという判断は合理的だし、そうなっていくのだろう。

 そんな中でも、時たま「蜘蛛の糸」が垂れてくることがあって、自分はたまたまそれを掴む運に恵まれたから何とか状況を改善することができたけれど、これは本当に運でしかない。願わくば多くの同世代に「蜘蛛の糸」を掴む機会が得られますように。

仕事漂流 就職氷河期世代の「働き方」

仕事漂流 就職氷河期世代の「働き方」

posted with amazlet at 17.04.22

プレジデント社 (2012-05-31)
売り上げランキング: 118,325

Amazon.co.jpで詳細を見る

あわせて読みたい

「就職氷河期」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「杉村太蔵見直した」

    小林よしのり

  2. 2

    貴ノ岩叩きで手の平返すマスコミ

    キャリコネニュース

  3. 3

    三田佳子次男 元乃木坂に暴行か

    女性自身

  4. 4

    小池氏の辞任劇は「死んだふり」

    NEWSポストセブン

  5. 5

    ユニクロの闇は日本企業の行く末

    fujipon

  6. 6

    朝日新聞は憲法改正の認識が甘い

    小林よしのり

  7. 7

    「アベ辞めろ」入らぬ流行語大賞

    NEWSポストセブン

  8. 8

    大阪市長の正論を非難する朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    板尾不倫騒動 ラブホ=SEXは古い

    メディアゴン

  10. 10

    希望 支持率2.7%で下げ止まらず

    三浦博史

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。