記事

フランス大統領選に向け治安部隊を総動員、銃撃事件受け=首相

[パリ 21日 ロイター] - フランスのパリ中心部にあるシャンゼリゼ通りで20日夜、銃撃事件が起きたことを受け、カズヌーブ首相は21日、大統領選中の市民の安全を守るため、精鋭部隊を含む治安部隊を総動員したことを明らかにした。

治安当局者の緊急会合の後に述べた。

首相は、全ての精鋭部隊が選挙に向けて最高レベルの警戒態勢をとっており、選挙に伴う特別任務に当たる5万人の警官を支援すると語った。

「政府はフル動員している」と述べ、「フランスの根本的な民主主義のプロセスを妨げる行為を一切許してはならない」と強調した。

仏大統領選の第1回投票は23日に行われる。

あわせて読みたい

「フランス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナンパの聖地 コリドー街に驚き

    内藤忍

  2. 2

    よしのり氏 禁煙巡るヤジ許せぬ

    小林よしのり

  3. 3

    世界称賛 必見の和製ゾンビ映画

    松田健次

  4. 4

    舛添氏 国会ヤジ問題で党に苦言

    舛添要一

  5. 5

    思い出のブロック塀が安全を阻む

    赤木智弘

  6. 6

    仮想通貨取引所を規制で潰す日本

    Hayato Ikeda

  7. 7

    サッカー解説に大島優子・待望論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    「万引き家族」ストーリーに疑問

    (チェコ好き)

  9. 9

    「医師に拳銃を持たせて」の真意

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    問題解決能力のない国会に改革を

    玉木雄一郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。