記事

フランス大統領選に向け治安部隊を総動員、銃撃事件受け=首相

[パリ 21日 ロイター] - フランスのパリ中心部にあるシャンゼリゼ通りで20日夜、銃撃事件が起きたことを受け、カズヌーブ首相は21日、大統領選中の市民の安全を守るため、精鋭部隊を含む治安部隊を総動員したことを明らかにした。

治安当局者の緊急会合の後に述べた。

首相は、全ての精鋭部隊が選挙に向けて最高レベルの警戒態勢をとっており、選挙に伴う特別任務に当たる5万人の警官を支援すると語った。

「政府はフル動員している」と述べ、「フランスの根本的な民主主義のプロセスを妨げる行為を一切許してはならない」と強調した。

仏大統領選の第1回投票は23日に行われる。

あわせて読みたい

「フランス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    矢沢永吉 チケット電子化の理由

    BLOGOS編集部

  2. 2

    よしのり氏「テレ朝の方が悪い」

    小林よしのり

  3. 3

    毎日が危ない? 崩壊する新聞社

    fujipon

  4. 4

    日本でIQOS伸び悩み 株価が暴落

    広瀬隆雄

  5. 5

    羽生 フィギュアの女帝と確執か

    NEWSポストセブン

  6. 6

    辻元氏「戦後政治最大の汚点」

    辻元清美

  7. 7

    F-2の後継機 F-22を土台に開発か

    ロイター

  8. 8

    愛子さま 受験組入らず内部進学

    女性自身

  9. 9

    細野氏 希望解党は「私の責任」

    細野豪志

  10. 10

    美人記者で官僚を釣るTV局の手口

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。