記事

フランス大統領選に向け治安部隊を総動員、銃撃事件受け=首相

[パリ 21日 ロイター] - フランスのパリ中心部にあるシャンゼリゼ通りで20日夜、銃撃事件が起きたことを受け、カズヌーブ首相は21日、大統領選中の市民の安全を守るため、精鋭部隊を含む治安部隊を総動員したことを明らかにした。

治安当局者の緊急会合の後に述べた。

首相は、全ての精鋭部隊が選挙に向けて最高レベルの警戒態勢をとっており、選挙に伴う特別任務に当たる5万人の警官を支援すると語った。

「政府はフル動員している」と述べ、「フランスの根本的な民主主義のプロセスを妨げる行為を一切許してはならない」と強調した。

仏大統領選の第1回投票は23日に行われる。

あわせて読みたい

「フランス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    豊田議員擁護した松本人志の限界

    小林よしのり

  2. 2

    豊田議員は哀れな「準エリート」

    シェアーズカフェ・オンライン

  3. 3

    旭日旗に韓国人が憧れていた過去

    NEWSポストセブン

  4. 4

    読売新聞 社説で政権擁護を反省?

    PRESIDENT Online

  5. 5

    安倍首相の後継者問題に甥が意欲

    NEWSポストセブン

  6. 6

    タバコ休憩で残業 ムダな喫煙者

    明智カイト

  7. 7

    加計問題 「録音音声」を公開か

    NEWSポストセブン

  8. 8

    AVが教科書化する性教育の問題点

    田中俊英

  9. 9

    裏に利権 東京五輪に不可解判断

    WEDGE Infinity

  10. 10

    勝谷氏 知事選でイメチェンは損

    大西宏

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。