記事

ブレグジット、英国のほうが失うもの大きい=EU外務上級代表

[北京 20日 ロイター] - 欧州連合(EU)のモゲリーニ外務・安全保障政策上級代表(外相に相当)は20日、英国のEU離脱(ブレグジット)について、英国のほうがEUよりも失うものが大きいとの見方を示した上で、英国との交渉は厳しいものになる、と語った。訪問先の北京の清華大学で講演した。

メイ英首相は先月、EUからの離脱手続きを正式に開始。2019年3月末の正式離脱までの2年間、離脱条件などを詰めることになる。

モゲリーニ氏は講演で、難しい交渉になると表明。「英国はコミュニティーへの帰属を失い、われわれは重要な加盟国を失う。英国のほうが、われわれよりも、失うものは大きいのではないか」などと述べた。

中国はブレグジットについて、中国にとって最大の貿易パートナーであるEUが不安定化するリスクがあると懸念している。EUは実際、英国が抜けると、域内総生産(GDP)の6分の1を失うことになる。

モゲリーニ氏は「英国が離脱した後も、EUは世界一の市場、世界2位の経済であり続ける」と強調。「私はここ中国でも、EUはなくてはならないパートナーとするメッセージを受け取っている」と語った。

(※ 原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

あわせて読みたい

「イギリス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    神戸児童殺傷20年 変わらぬ偽善

    門田隆将

  2. 2

    北の核開発阻止には戦争しかない

    WEDGE Infinity

  3. 3

    加計質問は日本獣医師会のため?

    玉木雄一郎

  4. 4

    40年前の殺人が時効成立しない訳

    三浦義隆

  5. 5

    高須氏訴訟に弁護士が厳しい指摘

    壇俊光

  6. 6

    阿川さん結婚に敗北感抱く人たち

    寺林智栄

  7. 7

    菊川怜はハイスペ女子の希望か

    幻冬舎plus

  8. 8

    ビットコインは世界規模のPASMO

    内藤忍

  9. 9

    ソニー完全復活へ 改革のカギは?

    片山 修

  10. 10

    NHK 共謀罪への露骨な世論誘導

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。