記事

英議会が6月総選挙承認、メイ首相「EU離脱成功へ結束を」

[ロンドン 19日 ロイター] - 英議会は19日、メイ首相が求めた6月8日の総選挙実施を承認した。

定数650のうち522人が賛成に回り、反対は13人にとどまった。

メイ首相は採決を控え、「国家が重大局面を迎える中、議会は分裂ではなく結束が必要だ」とし、総選挙により任期5年の強力かつ安定した政権が誕生すれば、欧州連合(EU)離脱交渉を成功に導くことができると訴えた。

世論調査では、与党・保守党が支持率を伸ばしており、メイ首相は総選挙で民意を問い、政権基盤の強化を目指す。選挙に勝利すれば任期は2022年までとなり、EU離脱交渉のみでなく、新たな通商協定への移行期間も見届けることが可能になる。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

あわせて読みたい

「テリーザ・メイ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「スバルはマツダ製」という若者

    山本直人

  2. 2

    "保守化"を認められない老人たち

    城繁幸

  3. 3

    蓮舫代表「私の国籍は日本のみ」

    PRESIDENT Online

  4. 4

    「日本に絶望…」18歳に田原氏は

    BLOGOS編集部

  5. 5

    狙われる50代60代小金持ちオヤジ

    山本直人

  6. 6

    各省人事に官邸の恐ろしい介入

    篠原孝

  7. 7

    AKBの堕落示す大島優子への批判

    小林よしのり

  8. 8

    SMAP独立組が狙う"ネットと中国"

    渡邉裕二

  9. 9

    反日韓国の外交リセットが始まる

    tenten99

  10. 10

    不祥事続き崩壊に向かう安倍内閣

    大西宏

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。