記事

ポンドが下落、メイ英首相の声明控え 解散総選挙の思惑も

[ロンドン 18日 ロイター] - 18日の欧州外為市場で、ポンド<GBP=D3>が対ドルで1セント近く下落した。メイ英首相が発表する声明に注目が集まっている。首相は1015GMT(日本時間午後7時15分)に、官邸の外で声明を発表する。

ポンドは一時、3週間ぶり高値の1.2608ドルを付けていたが、その後に1.2515ドルまで下落している。一部の有力保守党議員が解散総選挙を求めている、とのメディア報道も話題になっている。

英首相が官邸の外で声明を読み上げるのは異例で、重要な発表を行う際に限られる。英首相府は現在、声明の内容は明らかにしていない。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「ポンド」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    逆効果?野党の#MeToo運動に苦言

    大西宏

  2. 2

    内閣支持率3割切るも野党は低迷

    舛添要一

  3. 3

    小室さん母 出勤往復にタクシー

    女性自身

  4. 4

    手入れ、値段…革靴通勤に疑問

    キャリコネニュース

  5. 5

    テレ朝は色仕掛けの手法を明かせ

    三田次郎

  6. 6

    安倍首相の続投希望 企業の7割超

    ロイター

  7. 7

    世論理由に辞任求めるのは間違い

    常見陽平

  8. 8

    セクハラを政治利用 野党に指摘

    AbemaTIMES

  9. 9

    希望議員 新党名「ゼロ」を提案

    せき 健一郎

  10. 10

    日産を仏企業に? ゴーン氏容認か

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。