記事

ポンドが下落、メイ英首相の声明控え 解散総選挙の思惑も

[ロンドン 18日 ロイター] - 18日の欧州外為市場で、ポンド<GBP=D3>が対ドルで1セント近く下落した。メイ英首相が発表する声明に注目が集まっている。首相は1015GMT(日本時間午後7時15分)に、官邸の外で声明を発表する。

ポンドは一時、3週間ぶり高値の1.2608ドルを付けていたが、その後に1.2515ドルまで下落している。一部の有力保守党議員が解散総選挙を求めている、とのメディア報道も話題になっている。

英首相が官邸の外で声明を読み上げるのは異例で、重要な発表を行う際に限られる。英首相府は現在、声明の内容は明らかにしていない。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「ポンド」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎勤死刑囚から処刑直前の手紙

    篠田博之

  2. 2

    小池氏にとどめ 進次郎氏の正論

    新潮社フォーサイト

  3. 3

    堀江氏「保育士は誰でもできる」

    キャリコネニュース

  4. 4

    橋下氏「公約比較なんて無意味」

    橋下徹

  5. 5

    安倍ヤメロ隊阻止する最強応援団

    NEWSポストセブン

  6. 6

    よしのり氏「1に立憲、2に共産」

    小林よしのり

  7. 7

    辻元氏 デマ記事で質問状を送付

    辻元清美

  8. 8

    加計疑惑 検察が安倍政権に忖度?

    阪口徳雄

  9. 9

    選挙「風」で民主主義は劣化する

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  10. 10

    失速する希望の党 舛添氏が分析

    舛添要一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。