記事

ポンドが下落、メイ英首相の声明控え 解散総選挙の思惑も

[ロンドン 18日 ロイター] - 18日の欧州外為市場で、ポンド<GBP=D3>が対ドルで1セント近く下落した。メイ英首相が発表する声明に注目が集まっている。首相は1015GMT(日本時間午後7時15分)に、官邸の外で声明を発表する。

ポンドは一時、3週間ぶり高値の1.2608ドルを付けていたが、その後に1.2515ドルまで下落している。一部の有力保守党議員が解散総選挙を求めている、とのメディア報道も話題になっている。

英首相が官邸の外で声明を読み上げるのは異例で、重要な発表を行う際に限られる。英首相府は現在、声明の内容は明らかにしていない。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「ポンド」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    加計理事長のドサクサ会見は卑劣

    宮崎タケシ

  2. 2

    香川が名乗り 仲間も予想外のPK

    文春オンライン

  3. 3

    ZOZO田端氏の残業代ゼロ論は呪い

    国家公務員一般労働組合

  4. 4

    朝日の信頼度が5大紙で最下位に

    島田範正

  5. 5

    新幹線を叩くマスコミに違和感

    MAG2 NEWS

  6. 6

    米朝会談で断たれた北の逃げ道

    MAG2 NEWS

  7. 7

    ドンファンが語っていた新妻S

    MAG2 NEWS

  8. 8

    飲酒で出社 フジテレビの思い出

    幻冬舎plus

  9. 9

    キンコン西野 大阪地震でSNS炎上

    女性自身

  10. 10

    W杯は現場よりTVで観た方がいい

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。