記事

北がミサイル発射失敗 今後も続く危機に対して、いざの備えを

(出所)内閣官房国民保護ポータルサイト

「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(全国比例区)です。

4月16日(日)午前、北朝鮮の金日成生誕105年を記念した「太陽節」の翌日、北朝鮮東海岸から、日本海へミサイルが発射直後に爆発し、失敗したと報道されています。ペンス米国副大統領が訪韓する直前であり、昨日の平壌でのICBM(大陸間弾道弾)らしきものを誇示した大規模な軍事パレードに続く示威行為と見られます。来週4月25日(火)にも、北朝鮮は朝鮮人民軍創建85周年を迎えるとのことで、再度弾道ミサイルを発射する可能性が高いと言われています。引き続き緊迫した情勢は続きます。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2017/04/16/0300000000AJP20170416000400882.HTML

そのような中で、ミサイルなどの武力攻撃事態や大規模テロの際に、国民に警戒を呼びかけるJアラート(全国瞬時警戒システム)の国民保護の警報音について、ネットからの検索が集中していると報道されています。それだけ国民の危機感が高い証拠だと思います。以前から告知をしてきましたが、再度確認をして頂ければと存じます。

http://www.kokuminhogo.go.jp/shiryou/nkjalert.html

●北からのミサイルに対する警報 3つの事例が予測

北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する場合、極めて短時間に我が国に飛来することが予想されます。政府は、24時間いつでもJアラート(全国瞬時警報システム )を使用し、緊急情報を国民に伝達します。

Jアラートを使用すると、市町村の防災行政無線等が自動的に起動し、屋外拡声器等から警報が流れるほか、携帯電話に地震速報のように、エリアメール・ 緊急速報メールが配信されます(写真参照。これは実際に平成28年2月7日に沖縄県内に配信されたものです)。

Jアラートによる情報伝達は、国民保護に係る警報のサイレン音を使用し、弾道ミサイルに注意が必要な地域の方に、 幅広く行うことになっています。

サイレン音はこちら

http://www.kokuminhogo.go.jp/arekore/shudan.html#siren

ミサイル発射に対する警報では、以下3つが準備されています。

▼(1)我が国の領土・領海に落下する可能性があると判断した場合

①「ミサイルが発射情報。ミサイル発射情報。先程、北朝鮮からミサイルが発射された模様です。続報が入り次第お知らせします。」落ち着いて続報に備えてください。

②「直ちに避難。直ちに避難。屋内に避難して下さい。ミサイルの一部が落下する可能性があります。屋内に避難して下さい。」屋外にいる場合には、直ちに近くの建物等(できれば頑丈な建物や地下街等)に避難して下さい。

③「ミサイル落下情報。ミサイル落下情報。ミサイルの一部が●●地方に落下した可能性があります。不審な物を発見した場合には、決して近寄らず、直ちに警察や消防などに連絡して下さい。」

▼(2)我が国の領土・領海の上空を通過した場合

①「ミサイルが発射情報。ミサイル発射情報。先程、北朝鮮からミサイルが発射された模様です。続報が入り次第お知らせします。」

②「ミサイル通過情報。ミサイル通過情報。先程、この地域の上空をミサイルが通過した模様です。」

▼(3)我が国の領海外の海域に落下した場合

①「ミサイルが発射情報。ミサイル発射情報。先程、北朝鮮からミサイルが発射された模様です。続報が入り次第お知らせします。」

②「先程のミサイルの続報をお知らせします。先程のミサイルは、●●海に落下した模様です。」

大地震等の防災対策と同様に、北朝鮮からのミサイル発射や大規模テロに対して、Jアラートや警報メールが出た場合、家庭や学校、職場、地域社会でどう安否確認し、どこに避難するのか等、日頃から危険性を想定し、回りの方々と話し合いをお願いしたいと存じます。

私赤池まさあきは、我が国の伝統的な精神、智・仁・勇の「三徳」に基づき、「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条に、全ては国家国民のために、日々全身全霊で取組みます。 

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    豊田議員擁護した松本人志の限界

    小林よしのり

  2. 2

    獣医学部めぐり総理が自爆発言

    郷原信郎

  3. 3

    日本品種のイチゴが韓国に流出

    中田宏

  4. 4

    和田議員自民へ入党届提出を報告

    和田政宗

  5. 5

    勝谷氏 知事選でイメチェンは損

    大西宏

  6. 6

    左派まで始めた天皇の政治利用

    文春オンライン

  7. 7

    怒る人 マツコと豊田議員の違い

    PRESIDENT Online

  8. 8

    つり目ポーズ 外国人に悪意ない?

    NewSphere

  9. 9

    東芝と富士フイルムに共通の失敗

    片山 修

  10. 10

    NHKクロ現 政治部VS社会部で火花

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。