記事

憲法をまったく知らない劣化保守

産経新聞に安倍首相の諮問機関・有識者会議の「譲位 最終報告案」を評価する記事が出ている。
阿比留瑠比・田北真樹子の記名がある。
「『国民の総意』反映を模索、憲法に抵触せぬよう熟議」
と大文字である。

「陛下のお気持ちに寄り添ってはいけない。お気持ちに共感した国民に寄り添うことは重要だ」
と有識者会議のメンバーが言い、これが首相官邸を含む共通認識だそうだ。

完全に「国民主権」原理主義と化している。
左翼憲法論に冒された自虐史観・戦後レジームに嵌り込んでしまっている。

これが安倍政権を頂点に、自称保守論壇からネトウヨまで連なる、「劣化保守」の実態なのだ。
憲法とは何かがまったく分かってないし、日本が立憲君主国家だということすら理解していない。
こんな連中が「憲法改正」と叫んでいるのだから、もう力なくトホホと嗤っているしかない。

月末の「朝ナマ」で「憲法改正」をテーマにやるらしい。
劣化保守の憲法に関する無知が酷すぎるので、徹夜は苦手だが、出演をOKした。

あわせて読みたい

「憲法改正」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「スバルはマツダ製」という若者

    山本直人

  2. 2

    "保守化"を認められない老人たち

    城繁幸

  3. 3

    蓮舫代表「私の国籍は日本のみ」

    PRESIDENT Online

  4. 4

    「日本に絶望…」18歳に田原氏は

    BLOGOS編集部

  5. 5

    狙われる50代60代小金持ちオヤジ

    山本直人

  6. 6

    各省人事に官邸の恐ろしい介入

    篠原孝

  7. 7

    AKBの堕落示す大島優子への批判

    小林よしのり

  8. 8

    SMAP独立組が狙う"ネットと中国"

    渡邉裕二

  9. 9

    反日韓国の外交リセットが始まる

    tenten99

  10. 10

    不祥事続き崩壊に向かう安倍内閣

    大西宏

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。