記事

4月危機について

米軍による先制攻撃の可能性は高いが中国が対処できるかも、といった現況じゃないでしょうか。明日に限らず4月中の話として。

日本としては今までのように一時的緩和でやり過ごしたいところなのかも知れないが、トランプとしては完全緩和を狙っているようにみえる。 トランプ政権は米NBCの報道を否定しているが、駆逐艦の配置は現状を物語っているし、なによりICBM完成に関しCIA長官の明確なコメントがあった。ICBM完成という「米国の危機」を未然に防ぐため、シールズの話は大きくなっている。

先月からサイバー攻撃が激化しているという話も横行しているが、不正プログラムによる遠隔操作で発射ネットワークを混乱させるという動きが活発化しているとかいないとか。完全に動きを封じ込める事が出来ない状況にあるのはほぼ間違いないのだろう。以下は14日空母位置。

日本にとってはかつてない4月の脅威、大手マスコミも15日前夜(14日)は、報道規制とはまた別に情報をキャッチできず踏み込めないように映る。熊本震災1周年とはいっても、震災後の被災者の状況など、報道すべき時に見て見ぬふりをしていた事は記憶に新しい。

まぁ何もなかった場合に責任が取れないからといった事情もあるのかも知れないが、そうはいっても15日は緊張の高まる日でもあり、前夜にして急にトーンダウンするのも違和感がある。放送的に刺激を避けるというのは政府の意向でもあるだろうが個人的にも危機を煽っているつもりは毛頭なく、率直な感想を述べているに過ぎない。 当然、何も起きない事が望ましい。

相場に関しては先日いったように、仮に緊張が緩和されたとしても重いと思う。報道ベースでは「北朝鮮リスクで円高」という、やや違和感のあるヘッドラインを見掛ける。 円買いというよりリスク回避による円買い戻し。積極的な円買いではなく消極的な買い戻し、といったところになる。

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    足立議員の生コン疑惑発言はデマ

    辻元清美

  2. 2

    「立派な国」ランキング 日本は

    長田雅子

  3. 3

    よしのり氏が文春デスク写真公開

    小林よしのり

  4. 4

    1億円稼ぐチャットレディに密着

    AbemaTIMES

  5. 5

    石破氏「民進解消で政治が前進」

    石破茂

  6. 6

    金正恩氏 ちびデブ発言に怒りか

    高英起

  7. 7

    よしのり氏「文春に完全勝利」

    小林よしのり

  8. 8

    韓国のトランプ接待は意味不明

    やまもといちろう

  9. 9

    山尾氏×望月記者 女の政治を語る

    NEWSポストセブン

  10. 10

    米韓会談で見た韓国のご都合主義

    中田宏

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。