記事

初任給で親からの自立を実感する人83% 一方で65%が親に携帯料金を払ってもらっていることが判明

新社会人の中には、そろそろ初めての給料日だという人もいるだろう。シルクストールブランドのメコンブルーは4月13日、初任給に関する調査結果を発表した。

調査は3月29日~31日、2017年4月に新社会人となる大学生・大学院生718人を対象にインターネットで行われた。

「自分には必要ない」と感じているが払ってもらっている

初任給をもらうことに伴って、自分の気持ちや親子関係の変化はあるかについて聞くと、「自身が社会人になることは、親の子育ての区切りになると思う」と回答した人が87.6%で一番多かった。次いで「成人式よりも、初任給をもらう時のほうが自立を実感する」(86.9%)、「初任給をもらうことで『親からの自立』を実感する」(83%)と続く。

実際、親からの自立を感じられると思うタイミングとしてトップに上がっていたのは「就職し、初任給をもらったとき」で、金銭的自立が親からの自立と考えている人が多いようだ。

その一方で「親からされているがもう自分には必要ないこと」という質問で、「携帯電話料金は親が支払っている」と答えた人は64.9%にも上っていた。そのうち38.6%は「もう自分には必要ない」と思っているが、26.3%は「そのままでも構わない」と回答している。

他にも、「外食の際、親に払ってもらう」と回答した人は70.7%、「親が洗濯物を畳んでいくれている」は58.1%という結果が出ており、中々「親離れ」出来ていないのも事実だろう。

ちなみに初任給は「両親へのプレゼント」(50.4%)に使う予定だと答えた人が多かった。2位は「預貯金」(48.1%)と、新入社員の金銭に対するシビアさが垣間見えた。

あわせて読みたい

「新社会人」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    若い世代ほど麻生氏支持のワケ

    永江一石

  2. 2

    よしのり氏「麻生大臣見直した」

    小林よしのり

  3. 3

    小西氏罵倒 自衛官の屈辱に理解

    中田宏

  4. 4

    リボは借金 命より重いお金守れ

    BLOGOS編集部

  5. 5

    防衛省が国民の敵発言を隠ぺいか

    小西洋之

  6. 6

    林大臣が通う「個室ヨガ」の実態

    NEWSポストセブン

  7. 7

    よしのり氏 MeTooになっていない

    小林よしのり

  8. 8

    「国民民主」党名に見える排除感

    常見陽平

  9. 9

    NZでブラック経営の日本人に非難

    キャリコネニュース

  10. 10

    小室さん母 出勤往復にタクシー

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。