記事

【日米経済対話で温度差も】

来週、アメリカのペンス副大統領が来日します。アメリカ側が通商に力点を置きたがっているという報道が出ています。

きのうお話を聞いたイアン・ブレマー氏は、「安倍首相はよい首相だが、去年、選挙に勝ったトランプ氏にすぐに会いに行ったのは誤りだと思う。それまでトランプと関係がなかったのでパニックを起こし、安易で慌ただしい行動を取ったとアメリカでは見られた。会いに行ったのは、戦略的でなく反動的だった。本来、取引を想定して対応しないといけない」と言っていました。

念頭にあったのは米中関係で「中国が北朝鮮をおさめるのと引き替えに、アメリカが中国に対する貿易批判を撤回するというのは新しい」と表現していました。

日本は、何を引き換えに何の取引が俎上にのぼるのかしら!? ホワイトハウスのHPによりますと、ペンス副大統領は、15日に出発して、16日に韓国・ソウルにまず入ります。イースターにあたることから駐留米軍を表敬し、その後政府関係者と会談。

18日に東京を訪れ、安倍首相と会談するほか、麻生副総理と第一回目の日米経済対話に出席。日米経済界にと交流するほか、USSロナルド・レーガンに立ち寄り日米同盟について発言します。
20日にはインドネシアのジャカルタに入り、大統領と会談。22日にはおーすてで首相と会談。さらに24日にはハワイで太平洋軍を訪れます。

注釈として、ペンス副大統領の妻と2人の娘も同行すると記しています。

来日についてReutersはUS wants trade to dominate economic talks with Japan(アメリカ、日米対話で通商を前面に出すことを望む)の中で、「関係者によると、アメリカは日米経済対話の主要なテーマとして貿易にするようプッシュしている。これは貿易赤字削減の圧力を撥ね返そうとしている日本には歓迎できない事態だ」と伝えています。

日本側は、18日の日米経済対話のテーマを▪️経済政策、▪️エネルギー、▪️インフラ投資、▪️通商ルールに留めたい一方で、アメリカ政府は農産品を含む2国間問題を話したがっている」ということです。

ロス商務長官も来日しますが、ワシントンの日本大使館によると、経済対話には参加せず世耕経済産業大臣と個別に会談するということで、東芝の子会社のウェスチングハウスの経営破綻についても話し合う可能性があるとしています。

トランプ大統領は多国間の通商交渉よりも2国間交渉を望んでいて、巨額の対米貿易黒字を抱える中国、ドイツ、日本に行動を起こすと明確にしているが、日本は農業など保護されてきた産業の市場開放を求められのを懸念して、日米FTA=自由貿易協定の交渉開始を回避したい」と指摘しています。 BloombergはInside Japan's Plan to Sidestep Trump on Trade(日本がトランプ政権と通商協議を避けたいわけ)の中で、「日米首脳会談にあたって成し遂げたい主要目的はひとつだった。経済的な争点はペンス副大統領と協議すること」と伝えています。

というのは、トランプ大統領が円安でアメリカの貿易赤字が膨らみ、アメリカ産自動車が日本市場に参入できないなどと主張していたことから、北朝鮮や中国の脅威にさらされている日本にとって日米同盟が不可欠なためだと解説しています。

ペンス副大統領のスポークスマンのMarc Lotter は声明を出し「副大統領は日本に戻って、日本との間で同盟関係と友情を深めることを楽しみにしている。訪日は両国の経済と地域の安全保障という両国の共通目標について話し合うものだ」としています。

ペンス副大統領はインディアナ州知事として、 2 度日本を訪問しているそうです。

また、農業関連のHoosier Ag Todayは、 Pence, Ross, to Talk Trade with Japan(ペンス副大統領、ロス商務長官、日本で通商を話し合う)の中で、「2 人は18日に日本を訪れ、財務省、外務省、経済産業省の閣僚と会談する」としています。

日本はアメリカの豚肉産業にとって最大の輸出先のため、全米豚肉生産協会 (National Pork Producers Council)はトランプ政権に対して日本とのFTA に向けて交渉を始めるよう促した」と伝えています。

さらに、共和党のスミス下院議員(ネブラスカ州)とヨーホー下院議員(フロリダ州)がトランプ政権に対して日FTA 交渉に向けた手続きに入るよう求める議会決議を出しているということです。

スミス下院議員曰く「アメリカの農家にとって日本市場に入るチャンスを逃すわけにはいかない」とのこと。

日米経済対話に対する日本とアメリカの温度差が大きいようです。

あわせて読みたい

「アメリカ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    野田聖子氏の文春砲を扱わないTV

    小林よしのり

  2. 2

    北におびえ足並み乱す韓国大統領

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  3. 3

    「米は北攻撃できない」は本当か

    自由人

  4. 4

    iPhone iOS更新で使える11の裏技

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  5. 5

    女性用下着店にいる男性に賛否

    キャリコネニュース

  6. 6

    松本人志マッチョ化は典型的変節

    文春オンライン

  7. 7

    北朝鮮「米本土到達は不可避」

    ロイター

  8. 8

    「脱デフレは幻想」イオンが証明

    近藤駿介

  9. 9

    正恩氏声明でトランプ氏へ怨み節

    高英起

  10. 10

    中国国境に接する北は崩壊しない

    Chikirin

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。