記事

アメリカは北朝鮮へのあらゆる対処を準備

アメリカのトランプ大統領は、平和を破壊する勢力には断固として戦う姿勢を見せている。

北朝鮮に対してもミサイル発射や核実験を行わないよう圧力を強めているが、あらゆる対処を想定していることは確かである。

詳しくは話せないが、今年に入って、日米安保条約第6条の適用について実際に可能かを改めてアメリカが調査したとみられる動きもある。

※第6条抜粋

「日本国の安全に寄与し、並びに極東における国際の平和及び安全の維持に寄与するため、アメリカ合衆国は、その陸軍、空軍及び海軍が日本国において施設及び区域を使用することを許される。」

アメリカがあらゆる方法を使うか使わないか。

使わずに北朝鮮が核を放棄し他国への脅威を除去するのであれば、それに越したことはない。

本来は相手が攻撃する気を持たない抑止力を我が国が持つことが、平和を守り国民の命を守るために重要だ。

手を打っていかなければならない。

『米軍、最強の非核爆弾を初使用 アフガンのIS空爆で』(AFP=時事)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000000-jij_afp-int

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    無意味に足掻く籠池氏と民進党

    和田政宗

  2. 2

    沙也加結婚 聖子はライバル視?

    渡邉裕二

  3. 3

    米国の「正恩斬首」作戦は不可能

    PRESIDENT Online

  4. 4

    鳩山氏が民進OB会から入会拒否

    文春オンライン

  5. 5

    大企業特有の考えずに働く人たち

    城繁幸

  6. 6

    拷問部隊の逆襲で北に粛清の嵐か

    高英起

  7. 7

    今村前大臣の退職金は「82万円」

    川田龍平

  8. 8

    武藤貴也議員 また男性持ち帰る

    文春オンライン

  9. 9

    民進の現状は共産党の責任でない

    紙屋高雪

  10. 10

    ミスしたときはひたすら謝るべき

    かさこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。