記事

フェイスブック、仏で偽アカウント3万件停止 選挙控え対策推進

[ロンドン/サンフランシスコ 13日 ロイター] - 米フェイスブック<FB.O>は13日、フランスでアカウント3万件を停止したと発表した。欧州各国で過激派によるプロパガンダなど違法なコンテンツ取り締まりが強化される中、罰則が課される可能性もあり、同社はフェイクニュース(偽記事)やスパム対策を進めている。

フランスでは4―5月に大統領選挙、ドイツでは9月24日に連邦議会選挙が控えており、ツイッター、グーグル傘下のユーチューブなどにも対策を求める圧力がかかっている。

フェイスブックはフランスで、外部のファクトチェッカーを使用し利用者の投稿の事実確認を開始済み。さらに13日には、独主要紙で全面広告を打ち、フェイクニュースを見分ける方法について掲載し読者に注意喚起を行った。

同社の関係筋2人によると、同社は自動投稿ツールを使っている偽アカウントの摘発を強化している。新しい摘発方法では、たとえば「友達」「知り合い」などの交友範囲が小さく、これまでは優先度の低かったアカウントも対象になるという。

あわせて読みたい

「フランス大統領選」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国のトランプ接待は意味不明

    やまもといちろう

  2. 2

    北ミサイルの原発攻撃はほぼない

    nonreal

  3. 3

    改憲代案を示せるのは山尾氏だけ

    小林よしのり

  4. 4

    米大統領 訪韓で「悔しい思い」

    NewSphere

  5. 5

    音喜多都議が明かす嫌いな政治家

    AbemaTIMES

  6. 6

    朝日新聞の民進分裂検証が衝撃的

    天木直人

  7. 7

    有人宇宙飛行はまったくの無駄

    Dr-Seton

  8. 8

    むき出しの好奇心に臨んだ豊田氏

    文春オンライン

  9. 9

    よしのり氏が文春に公開討論要求

    小林よしのり

  10. 10

    希望馬淵氏 高所得の恩恵見直せ

    馬淵 澄夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。