記事

ヤマト運輸、宅急便の基本運賃を27年ぶりに引き上げへ

[東京 13日 ロイター] - 宅配便最大手のヤマト運輸は13日、宅急便の基本運賃を引き上げると発表した。基本運賃の値上げは、消費増税を除いて27年ぶり。値上げの内容については現在検討中。

また、Eコマースの普及で荷物が急増していることから、大口の顧客、低単価の顧客について、荷物量を抑制するよう、上期中をめどに交渉を進めることも明らかにした。

同社は、13日の取締役会で「働き方改革」の基本骨子を決定した。ECの急拡大と人手不足により配達ドライバーの厳しい労働環境が明らかになり、経営の最優先課題として挙げていた。

値上げにより確保した資金については、労働環境の悪化の要因の一つとされる再配達の削減に向けたIT投資や、宅配ロッカーの設置拡大などを進める方針。

6月中に宅急便の配達時間帯の指定区分も見直す。時間指定が集中していた「午後8時―午後9時」を「午後7時―午後9時」の2時間枠に変更。昼の休憩をしっかり取れるように「正午―午後2時」の枠を廃止する。また、4月中に再配達受付の締め切り時間を午後8時から午後7時に繰り上げる。

このほか、労働時間の管理や、休息をきちんと取ることができる制度の導入などにも取り組む。

(清水律子)

あわせて読みたい

「ヤマト運輸」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    北朝鮮は米空母に手も足も出ない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  2. 2

    創価学会と公明の荒れた内部事情

    週刊金曜日編集部

  3. 3

    軍部で金正恩氏を嘲笑する風潮?

    高英起

  4. 4

    格安SIM「FREETEL」に行政指導

    S-MAX

  5. 5

    武藤貴也議員 また男性持ち帰る

    文春オンライン

  6. 6

    Amazonで大「中華詐欺」が勃発中

    永江一石

  7. 7

    Amazonで詐欺を回避する方法

    S-MAX

  8. 8

    二階氏発言が示した自民のゆるみ

    大串博志

  9. 9

    老いは絶望か 高齢者自殺の背景

    文春オンライン

  10. 10

    なぜ日本のニュースは媚びるのか

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。