記事

曽野綾子が文句を言ってきた

曽野綾子が「SAPIO」の『ゴー宣』で「自称保守」「自称愛国者」として名を連ねられていたことに注文を付けてきた。
「自称保守・自称愛国者」の資料はあるか?と言うのだ。
わしは「それはわしの評論だ」と答えた。

ところが、自分は「保守・愛国者」を自称したことはないので、訂正してほしいと言う。
めんどくさいナルシシズムだ。

「保育園落ちた日本死ねは自己中」と切り捨てるような感性は、本人が意識していようと意識してなかろうと、産経新聞が大好きな似非保守、似非愛国者のものだ。
ネトウヨも大好きな弱者切り捨ての似非保守の感性である。

言葉の使い方で文句を言うなら、「自称」ではなく、「似非」とするべきだった。
今後は、曽野綾子のことは「似非保守」「似非愛国者」と呼ぼう。
保守でも愛国者でもないと逃げるかもしれんが、それは保守論壇ビジネスの中で発言している限り、そのように見られても仕方がなかろう。

あわせて読みたい

「曽野綾子」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    北朝鮮は米空母に手も足も出ない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  2. 2

    武藤貴也議員 また男性持ち帰る

    文春オンライン

  3. 3

    創価学会と公明の荒れた内部事情

    週刊金曜日編集部

  4. 4

    軍部で金正恩氏を嘲笑する風潮?

    高英起

  5. 5

    格安SIM「FREETEL」に行政指導

    S-MAX

  6. 6

    米朝開戦なら日本にはどんな攻撃

    PRESIDENT Online

  7. 7

    Amazonで大「中華詐欺」が勃発中

    永江一石

  8. 8

    老いは絶望か 高齢者自殺の背景

    文春オンライン

  9. 9

    民進の現状は共産党の責任でない

    紙屋高雪

  10. 10

    Amazonで詐欺を回避する方法

    S-MAX

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。