記事

米大統領が英独首相と協議、英独はシリア攻撃支持=ホワイトハウス

[ワシントン 10日 ロイター] - トランプ米大統領は10日、メイ英首相、メルケル独首相と個別に電話協議し、前週のシリア攻撃について話した。ホワイトハウスが声明で明らかにした。

声明によると英独首相は、攻撃への支持を表明。シリア北部の空爆で化学兵器が使用され市民が犠牲になったとの疑惑に関し「同国のアサド大統領に責任を取らせることの重要性」について見解が一致したという。

あわせて読みたい

「シリア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    "保守化"を認められない老人たち

    城繁幸

  2. 2

    蓮舫代表「私の国籍は日本のみ」

    PRESIDENT Online

  3. 3

    注文を"忘れる"店 大反響の裏側

    フォーブス ジャパン

  4. 4

    室井佑月 新聞は支持政党表明を

    キャリコネニュース

  5. 5

    不祥事続き崩壊に向かう安倍内閣

    大西宏

  6. 6

    日本企業復権へ「40代定年制」を

    WEDGE Infinity

  7. 7

    結婚後に1番重要なのは衛生観念?

    キャリコネニュース

  8. 8

    狙われる50代60代小金持ちオヤジ

    山本直人

  9. 9

    北朝鮮が米との交渉で痛恨のミス

    高英起

  10. 10

    SMAP独立組が狙う"ネットと中国"

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。