記事
  • S-MAX

アップルが「iPhone下取りキャンペーン」の金額を一部改定!iPhone 6s Plusの最大3万3000円はそのままで、一部機種が千円ダウン――新たにケータイの買取も実施



アップルのiPhone下取りキャンペーンの買取額が変更!

Apple Japan(以下、アップル)が直営店「Apple Store」や公式WebサイトでiPhoneを購入する際にそれまで使っていたiPhoneや他社製スマートフォン(スマホ)などを買い取る「下取りキャンペーン」の金額を一部改定したほか、新たにケータイ(フィーチャーフォン、いわゆる「ガラケー」)を追加しています。

下取り額の改定は最大金額のiPhone 6s Plusはそのままの最大33,000円ですが、iPhone 6sやiPhone 6 Plus、iPhone 6、iPhone SEの4機種がそれぞれ1,000円減額されています。

一方、他社製スマホではこれまでは最大1,000〜15,900円だったものが、今回の改定で最大2,000〜10,000円となっており、ケータイについては一律1,000円となっています。なお、他社製スマホについては最大下取り額を調べるにはIMEIが必要。

アップルの下取りキャンペーンは日本では2016年3月から開始され、Apple Storeで利用する場合にはiPhoneの購入価格から下取り額分がその場で割引され、オンラインでは下取り機種を送付(送料無料)すると追ってApple Storeギフトカードが届けられるようになっています。

今回の改定後の下取り額は以下の通り。なお、他社製スマホについてはアップルのパートナーであるBrightstarによるWebフォームに端末製造番号(IMEI)やモデル名を入力することで下取り額がわかるようになっています。

とはいえ、面倒でなければ中古買取業者に買い取ってもらうほうが高額になるケースも多いため、少しでも高く買い取ってもらおうとするならまずはそういったところに見積もりを出してもらって比較したほうが良いかと思われます。

機種下取り額
iPhone 6s Plus最大33,000円
iPhone 6s最大26,000円
iPhone 6 Plus最大19,000円
iPhone 6、iPhone SE最大16,000円
iPhone 5s最大7,000円
iPhone 5c、iPhone 5最大5,100円
他社製スマホ最大2,000〜10,000円
他社製ケータイ最大1,000円

あわせて読みたい

「iPhone」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国のトランプ接待は意味不明

    やまもといちろう

  2. 2

    改憲代案を示せるのは山尾氏だけ

    小林よしのり

  3. 3

    北ミサイルの原発攻撃はほぼない

    nonreal

  4. 4

    米大統領 訪韓で「悔しい思い」

    NewSphere

  5. 5

    有人宇宙飛行はまったくの無駄

    Dr-Seton

  6. 6

    むき出しの好奇心に臨んだ豊田氏

    文春オンライン

  7. 7

    橋下氏 三浦瑠麗氏の論稿に期待

    橋下徹

  8. 8

    音喜多都議が明かす嫌いな政治家

    AbemaTIMES

  9. 9

    よしのり氏が文春に公開討論要求

    小林よしのり

  10. 10

    貴ノ岩の診断書 現役医師が解説

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。