記事

会議室でどこに着席するか? 

4月6日(木)夜7時40分、地中海で作戦展開中の米駆逐艦U.S.S.ポーター、ならびにU.S.S.ロスから、合計59発のトマホーク巡航ミサイルがシリアのシャイラト空軍基地に撃ち込まれました。

同夜9時15分にトランプ大統領は「冬のホワイトハウス」、マー・ア・ラーゴの急ごしらえのシチュエーション・ルーム(作戦室)にトランプ政権の主要メンバーを招集し、テレ・カンファレンスを行いました。下はホワイトハウスのリリースした写真に、PBS(公共放送サービス)が解説をつけたものです。

[画像をブログで見る]
(出典:PBS)

金曜日のマスコミは、「誰がどこに着席したか?」でにぎやかな議論が交わされました。

この席順の分析に入る前に、二つのことを断っておく必要があります。

まずこの写真に写っているメンバーが木曜日にマー・ア・ラーゴに居た理由は、中国の習近平主席との会談に臨むためであり、国家安全保障会議のメンバーではないスタッフも含まれているのは、そのためです。

つぎにビデオ会議の「向こう側」には、ジム「狂犬」マティス国防相、ジョセフ・ダンフォード統合参謀本部議長、マイク・ペンス副大統領が居たそうです。

それらを断った上で、シチュエーション・ルームの解説に入ると、トランプ大統領の横にレックス・ティラソン国務長官が座っているのがわかります。ふつうこのポジションは「ボスのサイドキック(脇役)」が占める事が多く、「自分は大統領に一番近いんだ」ということを自他ともに認める人間が座ります。言い換えれば、レックス・ティラソンは、すでに大統領とそういう間柄になっているということです。

なおレックス・ティラソンは4月11日(火)にモスクワ入りし、プーチン大統領と会談します。今回の攻撃でプーチン大統領は「おかんむり」なので、この会談はたいへんむずかしいミーティングになると思います。レックス・ティラソンはトランプ政権の中で最もプーチン大統領と親しい存在なので、この大役を彼がどうしても果たす必要があります。その意味ではティラソンは単にトランプ大統領にスリスリしているだけではなく、そこへ座る資格は十分にあると言えます。

ティラソンの横に座っているのは「マッドマックス」ことハーバート・レイモンド・マクマスター国家安全保障問題担当大統領補佐官です。マクマスター中将はウエストポイントを卒業後、ノースカロライナ大学チャペルヒル校で軍事史の博士号を取った文学者でもあり、ベトナム戦争史を著し、その中でリンドン・ジョンソン大統領、ロバート・マクナマラ国防長官を痛烈に批判した人でもあります。

また湾岸戦争の際はイラク・クウェート国境で戦車戦を指揮しました。ストレス下に置かれても平然とし、判断が冴えていることで有名です。今回の作戦が失敗したら、責任を取らされる立場にある人です。(この写真が撮られた時点では、もう作戦の成功は判明していました)

マクマスターの隣、いちばんモニターに近いところに据わっているのがラインス・プリーバス首席補佐官です。このポジションは「ビデオ会議システムのボタン押し係」に過ぎないと思います。

マスコミがとりわけ話題にしたのは、スティーブン・バノン首席戦略官が大統領のうしろ、入り口のドアにいちばん近い位置(サイテーの場所です)に、申し訳程度に座っている点です。バノン氏は、パワフルな国家安全保障会議(NSC)のメンバーから外されたばかりです。

その横にはスティーブン・ミラー大統領補佐官が、いちばん部屋の隅っこに、身を隠すように佇んでいます。普通、このポジションは、なにかを企んでいる策士が座るところです。なおミラーはトランプ大統領が両院合同会議で演説した際、とてもウケが良かったスピーチを練った男です。

マクマスター中将のうしろで、身を乗り出すようにしているのがゲイリー・コーン経済担当大統領補佐官であり、彼はバノン首席戦略官、プリーバス首席補佐官(=この2人は、ホワイトハウスの序列からいえば並列No.2です)の両方がクビにされたら、その後釜に座ろうとしている人です。コーン氏の横には、ゴールドマン・サックス時代の部下であるディナ・パウエル国家安全保障副補佐官がピッタリ寄り添っているのが確認できます。


【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」すれば最新記事をサブスクライブすることができます。

広瀬隆雄のTwitterもよろしく。

最後にMarket Hack読者の親睦コミュニティ、Market Hack Salonは、現在、新規メンバーを募集中です。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「バイキング」を叩け

    小林よしのり

  2. 2

    美濃加茂市長判決で司法の闇見た

    郷原信郎

  3. 3

    都民ファが都議賞与UP阻止に反対

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

  4. 4

    元力士が語る「八百長」の現場

    SmartFLASH

  5. 5

    「怒鳴って当然」高齢者の言い訳

    NEWSポストセブン

  6. 6

    タモリ「鶴瓶は偽善」盟友に本音

    メディアゴン

  7. 7

    ひとり親 物価高いが文京区選ぶ

    駒崎弘樹

  8. 8

    時給400円 人気女性ブランド炎上

    キャリコネニュース

  9. 9

    立民執行部は「菅内閣そのもの」

    文春オンライン

  10. 10

    JTBを筆頭に死にゆく旅行代理店

    木曽崇

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。