記事

米国のシリア攻撃は「理解可能」=独外相

[ベルリン 7日 ロイター] - ドイツのガブリエル外相は7日、米国のシリア空軍基地攻撃について、「理解可能」との認識を示した。

「国連安全保障理事会が、シリアの罪無き市民に対する化学兵器使用に明確に反応できないことは耐え難いことだ。米国がこの残忍な戦争犯罪をひきおこしたアサド政権の軍を攻撃したことは理解できる」とのコメントを発表した。

あわせて読みたい

「トランプ政権のシリア攻撃」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    舛添氏語る東京マラソン経路変更

    舛添要一

  2. 2

    朝生の「女性論客特集」に違和感

    常見陽平

  3. 3

    楽天の株価低迷 必要なのは増配

    自由人

  4. 4

    結婚延期 雅子さまの予感が的中?

    NEWSポストセブン

  5. 5

    裏社会を感じるシェアハウス業界

    ヒロ

  6. 6

    ダレノガレに港区女子がお詫び

    NEWSポストセブン

  7. 7

    東京マラソンでホームレス何処へ

    ビッグイシュー・オンライン

  8. 8

    眞子さま結婚延期で両陛下ら密談

    NEWSポストセブン

  9. 9

    小池氏の平昌パラ訪問が急遽決定

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  10. 10

    橋下徹氏「日本政府はダメダメ」

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。