記事

米国のシリア攻撃は「理解可能」=独外相

[ベルリン 7日 ロイター] - ドイツのガブリエル外相は7日、米国のシリア空軍基地攻撃について、「理解可能」との認識を示した。

「国連安全保障理事会が、シリアの罪無き市民に対する化学兵器使用に明確に反応できないことは耐え難いことだ。米国がこの残忍な戦争犯罪をひきおこしたアサド政権の軍を攻撃したことは理解できる」とのコメントを発表した。

あわせて読みたい

「トランプ政権のシリア攻撃」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    美智子さま 紀子さまに不信感も

    NEWSポストセブン

  2. 2

    「人生何度でもやり直せる」は嘘

    文春オンライン

  3. 3

    橋下氏 福田氏のセクハラに言及

    AbemaTIMES

  4. 4

    テレ朝アナ「信頼は地に落ちた」

    AbemaTIMES

  5. 5

    熱狂が一転 ニュータウンの末路

    NEWSポストセブン

  6. 6

    福田次官は精神年齢が幼すぎる

    おおたとしまさ

  7. 7

    舛添氏「最強の権力はマスコミ」

    舛添要一

  8. 8

    8割の店で禁煙 小池氏挽回なるか

    駒崎弘樹

  9. 9

    北の核実験中止 脅威は変わらず

    緒方 林太郎

  10. 10

    元ブルーハーツ梶原が語る不登校

    不登校新聞

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。