記事

米国のシリア攻撃は「理解可能」=独外相

[ベルリン 7日 ロイター] - ドイツのガブリエル外相は7日、米国のシリア空軍基地攻撃について、「理解可能」との認識を示した。

「国連安全保障理事会が、シリアの罪無き市民に対する化学兵器使用に明確に反応できないことは耐え難いことだ。米国がこの残忍な戦争犯罪をひきおこしたアサド政権の軍を攻撃したことは理解できる」とのコメントを発表した。

あわせて読みたい

「トランプ政権のシリア攻撃」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    民主党終わらせた菅元首相の一言

    中妻穣太

  2. 2

    ジャンプ編集部女子トイレに批判

    WEDGE Infinity

  3. 3

    TVドラマは「捜査一課」だらけ

    山本直人

  4. 4

    お金持ちほど簡単にお金が増える

    内藤忍

  5. 5

    トランプ氏朝鮮情勢で爆弾発言か

    高英起

  6. 6

    米国でも麻生節 メディアも注目

    NewSphere

  7. 7

    日本は北朝鮮危機への"解がない"

    三浦瑠麗

  8. 8

    空母は撃沈可能と虚勢張る北朝鮮

    沢利之

  9. 9

    森会長の「遺書」に10の間違い

    上山信一

  10. 10

    現時点で米朝戦争の可能性はゼロ

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。