記事

米国のシリア攻撃は「理解可能」=独外相

[ベルリン 7日 ロイター] - ドイツのガブリエル外相は7日、米国のシリア空軍基地攻撃について、「理解可能」との認識を示した。

「国連安全保障理事会が、シリアの罪無き市民に対する化学兵器使用に明確に反応できないことは耐え難いことだ。米国がこの残忍な戦争犯罪をひきおこしたアサド政権の軍を攻撃したことは理解できる」とのコメントを発表した。

あわせて読みたい

「トランプ政権のシリア攻撃」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    加計審議 安倍首相の答弁に嘘

    若狭勝

  2. 2

    予算委 前川氏に明らかな矛盾点

    和田政宗

  3. 3

    閉会中審査で更に深まる加計疑惑

    辻元清美

  4. 4

    厚切りが日本人の出世術に苦言

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  5. 5

    前川氏は矛盾だらけで信憑性低い

    和田政宗

  6. 6

    宝くじは還元率低い「貧乏くじ」

    内藤忍

  7. 7

    「飛び降りろ」教師暴言は風評か

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    加計騒動 首相への喚問で決着を

    小林よしのり

  9. 9

    25過ぎた女=売れ残りは経済損失

    広瀬隆雄

  10. 10

    獣医師不足 6年前に民主党も指摘

    石水智尚

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。