記事

英国、EU離脱交渉後に国民投票の再実施を=独SPD幹部

[ベルリン 6日 ロイター] - ドイツ社会民主党(SPD)の幹部はツイッターで、英国は欧州連合(EU)離脱交渉の完了後に離脱に関する国民投票を再実施すべきとの考えを示した。

SPD幹事長のカタリナ・バーリー氏は5日、「わたしの提案は、(離脱)条件を交渉してから、国民投票を行うというもの。そうすれば決定事項について是非を問える」とツイートした。

EUの欧州議会が5日採択した英国のEU離脱交渉に関する決議では、残りのEU加盟国全てが承認するとの条件で英国が離脱を撤回する道を残した。

ドイツでは9月に連邦議会選が控えており、中道左派のSPDの支持率はメルケル首相率いる保守のキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)の支持率に迫っている。

あわせて読みたい

「ブレグジット」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室哲哉を叩く東国原氏に苦言

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    よしのり氏「文春を糾弾すべき」

    小林よしのり

  3. 3

    文春の小室報道は醜い「リンチ」

    片岡 英彦

  4. 4

    反基地は特定勢力? 政府の見解は

    和田政宗

  5. 5

    小室引退 実に後味の悪い文春砲

    渡邉裕二

  6. 6

    グラドルが語る放送事故の瞬間

    NEWSポストセブン

  7. 7

    金正恩夫人の男性スキャンダル

    高英起

  8. 8

    ラーメン二郎に影響? もやし危機

    中田宏

  9. 9

    千畝読めない? 疑惑の首相を擁護

    文春オンライン

  10. 10

    小室引退に坂上忍が辛口コメント

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。