記事

初の「1兆ドル企業」視野に入るアップルにアマゾンが勝る3つの点

時価総額が1兆ドル以上の企業になることが予想される企業の中でも、最も有力視されているのはアップルとアマゾンだ。だが、アップルはあと”わずか”2500億ドル(約28兆円)ほどを上乗せすれば、これを実現する。アマゾンより1年早い2019年までに、「1兆ドル企業」になる可能性がある。

それでも、投資家たちはアマゾン株を購入する方が、ずっと早く利益を上げることができるだろう。アマゾン株は前年比42%近くも上昇している。そして、アマゾンのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)は先ごろ、富豪の保有資産ランキングで世界2位に浮上した。

ベゾスの富は、なぜ急増しているのか?筆者の考えでは、それは全て「規律ある成長戦略」のおかげだ。ベゾスはフェイスブックのマーク・ザッカーバーグ、ネットフリックスのリード・ヘイスティングスと同様、アイデアを上場企業に変え、80億ドルを超える売上高を実現、さらに売上高を前年比で20%以上増やしている数少ないCEOの一人だ。

これらの実現は、難しいことだ。だからこそ、投資家たちは実現できるリーダーたちに「報酬」を与える。ベゾスをはじめとするリーダーたちがこの結果を達成できる最大の要因として挙げられるのは、次の3つだ。

・創造的な戦略家である

古くからある手法が新たな問題の解決策になると思い込まず、知的謙虚さをもって新しい課題に取り組む。

・組織を作る人である

ごく平均的な人たちばかりを集め、ただCEOの指示に従わせるのではなく、企業としての理念を掲げ、文化を磨き、それによって優秀な人材を引き付け、その人たちにやる気を出させる。

・戦略的投資家である

古いものを苦労して探し出そうとするのではなく、新たな成長機会を見つけ、それに大きく賭ける。

アップルとアマゾンを比較してみると、どちらの企業にこれらの要因があるかは明らかだ。ただ、アップルの名誉のために言っておくと、同社は世界で最も価値ある企業だ。時価総額は約7550億ドル(約84兆円)。そして、アップルには収益力がある。モーニングスターによれば、売上高は2180億ドル、営業利益率は20.7%だ。

しかし、アップルが価値を生み出してきた部門はここ3年、さえない状況が続いている。売上高の増加率は平均8.7%だ。株価の上昇率は、年率23%となっている。

一方、アマゾンの収益性はアップルに及ばないものの、売上高の伸び率は3倍近く同社を上回り、株価上昇率でも大きく差を付けている。アマゾンの売上高は過去3年間、平均22.2%のペースで増加。株価は年率41.8%のペースで上昇した。

アマゾンが現在の株価上昇率を維持すれば、同社の時価総額は2020年には、1兆ドルに達するだろう。もちろん、過去の傾向が今後も続くという保証はない。だが、それでも筆者は、ベゾスがアマゾンのCEOである限り、同社の急速な成長はアップルの株価上昇よりも長く持続する可能性が高いと見ている。

故スティーブ・ジョブズの後を継いだサプライチェーン・マネジメントのプロ、アップルのティム・クックCEOは、成熟しつつあり、1000社近くが競合するとみられるスマートフォン市場に代わり、それと同水準の売上高を確保できる新製品を生み出せずにいる。

アップルの順位が今後、下がることがあるのかどうかは分からない。だが、アマゾンが投資家たちのポートフォリオにとって、より良い選択だと言うことはできそうだ。

あわせて読みたい

「Amazon」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    フォアグラ人気の裏に残酷な現実

    オルタナS編集部(若者の社会変革を応援)

  2. 2

    読売1面「首相3選望まず」の衝撃

    NEWSポストセブン

  3. 3

    自民議員「政権の賞味期限近い」

    NEWSポストセブン

  4. 4

    橋下氏 民進玉木氏の質問に苦言

    橋下徹

  5. 5

    韓国の都合に合わせるのはやめよ

    深谷隆司

  6. 6

    コンビニで現金払いする人は迷惑

    内藤忍

  7. 7

    同窓会では会社の名刺を出すな

    シェアーズカフェ・オンライン

  8. 8

    東芝決算後も続く上場廃止の危機

    片山 修

  9. 9

    EVの弱点を克服する走行中充電案

    島田範正

  10. 10

    乃木坂46に学ぶ副業許可のヒント

    シェアーズカフェ・オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。