記事

仏アーティスト、今度は鶏の卵をかえすパフォーマンス開始

[パリ 29日 ロイター] - 閉ざされた空間で生活するパフォーマンスで知られるフランスのアーティスト、アブラハム・ポワンシュバルさん(44)が29日、今度は鶏の卵をかえす実験を始めた。

パフォーマンスが行われているのは、現代美術を中心に展示するパリのパレ・ド・トーキョー。ポワンシュバルさんはガラス張りの展示室で、母鶏と化し、卵が孵化するまで10個の卵を温める。孵化までは21─26日かかる見通しだという。

ポワンシュバルさんは、体温を保つために分厚い毛布にくるまって、卵が入った容器が座席の下に固定された椅子に座る。1日に30分ほど、食事のために席を離れるが、トイレは座席の下に置かれた箱を使うという。

これまでにも、岩の中で1週間、クマのはくせいの中で2週間過ごした経験のあるポワンシュバルさんは、対象物を理解するのに最良の方法は、距離をおくことではなく中に入ることだと語っている。

あわせて読みたい

「動物」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍政権は"私利私欲"の腐敗政権

    小林よしのり

  2. 2

    前川氏「お小遣い」は援助交際?

    和田政宗

  3. 3

    高齢者とセックスは切り離せない

    WEDGE Infinity

  4. 4

    韓国国内でも「日本に仏像返せ」

    文春オンライン

  5. 5

    未だプレ金失敗を認めない経産省

    キャリコネニュース

  6. 6

    言論の自由を脅かす文在寅支持者

    WEDGE Infinity

  7. 7

    加計疑惑で田原氏「野党に期待」

    田原総一朗

  8. 8

    痴漢捜査後に自殺 裁判の行方は

    渋井哲也

  9. 9

    共謀罪で暴論語る小林よしのり氏

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    前川氏への個人攻撃に読売が加担

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。