記事

仏アーティスト、今度は鶏の卵をかえすパフォーマンス開始

[パリ 29日 ロイター] - 閉ざされた空間で生活するパフォーマンスで知られるフランスのアーティスト、アブラハム・ポワンシュバルさん(44)が29日、今度は鶏の卵をかえす実験を始めた。

パフォーマンスが行われているのは、現代美術を中心に展示するパリのパレ・ド・トーキョー。ポワンシュバルさんはガラス張りの展示室で、母鶏と化し、卵が孵化するまで10個の卵を温める。孵化までは21─26日かかる見通しだという。

ポワンシュバルさんは、体温を保つために分厚い毛布にくるまって、卵が入った容器が座席の下に固定された椅子に座る。1日に30分ほど、食事のために席を離れるが、トイレは座席の下に置かれた箱を使うという。

これまでにも、岩の中で1週間、クマのはくせいの中で2週間過ごした経験のあるポワンシュバルさんは、対象物を理解するのに最良の方法は、距離をおくことではなく中に入ることだと語っている。

あわせて読みたい

「動物」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「杉村太蔵見直した」

    小林よしのり

  2. 2

    小池氏の辞任劇は「死んだふり」

    NEWSポストセブン

  3. 3

    ユニクロの闇は日本企業の行く末

    fujipon

  4. 4

    貴乃花が協会改革に診断書利用か

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    iPS山中教授 日本の科学界に警鐘

    THE PAGE

  6. 6

    改名して出馬 「最強の無所属」

    畠山理仁

  7. 7

    朝日新聞の民進分裂検証が衝撃的

    天木直人

  8. 8

    日馬事件 秘密裏に示談交渉か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    石原元知事 産経に怒り断筆宣言

    NEWSポストセブン

  10. 10

    河野外相が明かす電話会談の全貌

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。