記事

仏アーティスト、今度は鶏の卵をかえすパフォーマンス開始

[パリ 29日 ロイター] - 閉ざされた空間で生活するパフォーマンスで知られるフランスのアーティスト、アブラハム・ポワンシュバルさん(44)が29日、今度は鶏の卵をかえす実験を始めた。

パフォーマンスが行われているのは、現代美術を中心に展示するパリのパレ・ド・トーキョー。ポワンシュバルさんはガラス張りの展示室で、母鶏と化し、卵が孵化するまで10個の卵を温める。孵化までは21─26日かかる見通しだという。

ポワンシュバルさんは、体温を保つために分厚い毛布にくるまって、卵が入った容器が座席の下に固定された椅子に座る。1日に30分ほど、食事のために席を離れるが、トイレは座席の下に置かれた箱を使うという。

これまでにも、岩の中で1週間、クマのはくせいの中で2週間過ごした経験のあるポワンシュバルさんは、対象物を理解するのに最良の方法は、距離をおくことではなく中に入ることだと語っている。

あわせて読みたい

「動物」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    人気グラドル 枕営業告白の真意

    文化通信特報版

  2. 2

    NHK受信料700億円増も用途に疑問

    わんこ☆そば

  3. 3

    民進議員 無所属・岡田氏を批判

    櫻井充

  4. 4

    橋下氏 統一会派破談に「当然」

    橋下徹

  5. 5

    韓国籍離脱者が急増 兵役逃れで

    NewSphere

  6. 6

    官僚は徹夜も 消耗戦状態の国会

    松井孝治

  7. 7

    電ファミ 誤報も開き直りで炎上

    tenten99

  8. 8

    安倍首相 欠席のふりして平昌へ?

    天木直人

  9. 9

    松井府知事の名誉毀損訴えに反論

    米山 隆一

  10. 10

    詩織さん事件 検事名まで黒塗り

    週刊金曜日編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。