記事

トランプ政権驚きのド素人振り

https://gyazo.com/def2f4ceff7d03ef00b489e399973d53

宮家邦彦(立命館大学 客員教授・外交政策研究所代表)

【まとめ】

・米新政権、バノン主席戦略官が仕切り役で対日政策にブレなし。

・「再選意欲」は強いが、「統治モード」には程遠い。

・欧州分断の危機、カギは仏大統領選。

昨日ワシントン出張から帰国した。過去四カ月だけでも米国出張は既に三度目。今回は日本国際問題研究所と米シンクタンクCSIS共催の「日米安保セミナー」に参加させてもらった。同セミナーの開催は今年が23回目。始まった時、筆者は在ワシントン大使館の安保担当書記官だった。時の流れは速いものだ。

詳しくは今週木曜日の産経新聞のコラムに書いたが、トランプ政権のど素人振りには驚くしかない。外交・内政両面を、側近グループ、特にスティーブン・バノン首席戦略官が仕切っているように見えた。実務と経緯を知る、また我々の仲間でもある、共和党系専門家は今も「蚊帳の外」のようだ。

一方、グッドニュースもある。トランプ氏の側近たちは予想以上に戦略的かつ選択的のようだからだ。彼らの対アジア政策にブレは少ない。特に、対日政策については、本当にこれで大丈夫なのかと思うほどだ。在米大使館や外務省北米局も頑張っているようで、結構なことである。

 トランプ政権の経済ナショナリズムは、対外的に従来型貿易政策を転換すること、国内的にはトランプ候補を支持した白人労働者層を重視することに尽きる。今回はトランプ政権は真剣に「再選」を考えているのだと痛感した。いつまで「持つ」かは別として、どうやら彼らの再選意欲は本気のようだ。

〇欧州・ロシア

29日に英国はEU離脱を通報する。これで正式に離脱プロセスが始まる訳だが、EUはどうなるのだろう。先週のオランダ総選挙の結果だけでは安心できない。鍵はフランスの大統領選挙だ。EUは基本的に独仏の枢軸で成り立っている。ロシアの対仏大統領選挙介入が成功したら、欧州分断が本格的に始まるだろう。

一方、ポーランドには4月1日に米陸軍大隊がNATO軍増強部隊として駐留を開始する。これを「ちぐはぐ」と呼ぶか、「着実な進展」と見るか。残念ながら、結論が出るには今しばらく時間がかかりそうだ。その間も、欧州各国では選挙が続く。今年は欧州の動向に目が離せない。

〇東アジア・大洋州

27日に日本がフィリピンにジェット練習機を2機供与する。最終的には5機だが、この案件は昨年8月に「防衛装備移転三原則と防衛装備移転三原則の運用指針に基づき、国家安全保障会議で審議した結果、海外移転を認める」ことにしたものだ。それにしても、昔の武器輸出三原則を知る者には隔世の観がある。

〇中東・アフリカ

27-28日にイラン大統領がロシアを訪問する。トランプ政権の新たな対イラン経済制裁にどう耐えるか。ロシアに行っても経済的利益は得られないが、イランも必死だ。イランの大統領選挙は近い。ローハニ大統領にとっては正念場であろう。

〇南北アメリカ

出張中ワシントンは連日、現行健康保険制度「オバマケア」廃止法案で大荒れだった。トランプ氏の主要選挙公約の一つだったはずだが、同法案を提案した共和党指導部は撤回に追い込まれた。何たる様か、トランプ政権にとっては大失敗以外の何物でもない。

第一義的には共和党内の派閥抗争の結果だろうが、最大の原因は政治経験の乏しいトランプ氏が相変わらず「選挙モード」から「統治モード」に移行しなかったことだろう。法案可決への情熱と努力を欠いたトランプ氏とその側近が「ワシントン政治」を甘く見たとしか思えないのだが・・・。

〇インド亜大陸

特記事項なし。

今週はこのくらいにしておこう。いつものとおり、この続きはキヤノングローバル戦略研究所のウェブサイトに掲載する。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍政権は"私利私欲"の腐敗政権

    小林よしのり

  2. 2

    前川氏「お小遣い」は援助交際?

    和田政宗

  3. 3

    前川前次官発言で注目すべき点

    文春オンライン

  4. 4

    高齢者とセックスは切り離せない

    WEDGE Infinity

  5. 5

    加計疑惑で田原氏「野党に期待」

    田原総一朗

  6. 6

    韓国国内でも「日本に仏像返せ」

    文春オンライン

  7. 7

    言論の自由を脅かす文在寅支持者

    WEDGE Infinity

  8. 8

    どこで間違えた?民進党は怠惰

    早川忠孝

  9. 9

    法的手続き辞さない前川氏の覚悟

    早川忠孝

  10. 10

    前川氏への個人攻撃に読売が加担

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。