記事

籠池氏の100万円についての発言 偽証の可能性が

籠池氏の証人喚問での発言で偽証の可能性が出てきました。

証人喚問では、100万円を郵便局で振り込みした際、受領票に学校職員がまず「安倍晋三」と書き、それではだめだと郵便局員に指摘され「匿名」と書き、それもだめで「森友学園」と書き直したと籠池氏が述べています。

その過程で、郵便局にいる学校職員から学園にいる副園長(籠池氏妻)に電話をかけた、と証人喚問では述べています。

今日のフジテレビ「グッディ」は、
「新疑惑 籠池氏100万円振込用紙で偽証? 独自に筆跡鑑定」のタイトルで、受領票の筆跡鑑定を日本筆跡鑑定人協会会長の根本みきこ 氏に依頼。

すると、受領票に書かれている字である
「大」は、90%の確率で籠池氏妻の筆跡と一致
「安倍晋三」は、籠池氏妻の筆跡と似ている
「匿名」は、90%の確率で籠池氏妻の筆跡と一致
「森友学園」は、籠池氏妻の筆跡ではない
となりました。

すなわち、学校職員が全て書いたものではないということになり、この鑑定でわかったことが事実であるなら、籠池氏の証人喚問での発言は 偽証ということになります。

では、誰が郵便局で振り込みをしたのか?
学校職員ではなく籠池氏の妻なのか?
その場合、「森友学園」と誰が書いたのか?

証人喚問で籠池氏の補佐人を務めた山口貴士弁護士はツイッターで「森友学園」については、当初「郵便局員が書いた」と説明していましたが、その後「職員が書いた」と訂正しています。

籠池氏側が述べる100万円の寄付について、説明のほころびが出てきました。

あわせて読みたい

「森友学園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    羽生竜王vs藤井四段 対局は幻に?

    大村綾人

  2. 2

    佐藤優氏がICANと創価の縁を暴露

    天木直人

  3. 3

    安倍首相が平昌を欠席すべき理由

    門田隆将

  4. 4

    年収増で幸福なのは1000万円まで

    市川衛

  5. 5

    橋下氏が岩上氏を名誉毀損で提訴

    橋下徹

  6. 6

    菅長官 望月記者に出馬勧め挑発

    NEWSポストセブン

  7. 7

    白鵬へ反感拡大 貴乃花側は自信

    NEWSポストセブン

  8. 8

    31才男が不倫相手を殺害するまで

    NEWSポストセブン

  9. 9

    北に帰国した在日朝鮮人の惨状

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    週刊誌の「不倫」バッシングにNO

    鈴木しんじ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。