記事
  • ヒロ

トランプ政権が変えた市場の音色

トランプ相場で株価が上がり、円安が進行していた昨年、「この相場つきは大統領就任後まで」と申し上げていました。相場を張る人にはお分かりいただけると思いますが、「噂で買って事実で売る」という格言が私の予言の前提でありました。

トランプ大統領はあれもやる、これもよくなる、と国民が喜びそうな甘いものをたくさん並べてきました。「私が大統領になればこのガラスのショーケースに入ったおいしいものは皆さんのものになる」と言い続けていたのです。おまけにツィッターで放言し客寄せまでしたわけです。

ですが、ガラスのショーケースからいざ、おいしいものを出そうとしてもショーケースのドアが開かない、あるいは出しても見たものと違う、とすればどうでしょうか?失望感が漂います。今、まさに起きているのがガラスケースが開けられない事態であります。

具体的にはオバマケアの代替え案が議会で可決ラインを確保できないかもしれないという第一歩目(一丁目一番地とも表現しているようです。)での躓きであります。この代替案が通らないとトランプ大統領がいう税制改革は思惑通りになりません。2月9日に「数週間以内には驚くほどの税制案を発表する」といったのに5週も6週も経っても何も聞こえてこないのはここからきているのです。

私がショーケースでみたものと実際が違うかもしれないと考えているのは税制改革のことであります。出てみないとわかりませんが、見せかけ倒れだとしたら経済しか取り柄がないトランプ大統領には致命的となります。

市場はこのような展開に非常に敏感に反応します。今起きているのはトランプ大統領のレームダック化なのかもしれません。これは期待した分だけはげ落ちるどころか、8年近く景気回復路線を辿ってきた原動力のポンプが作動しなくなるリスクを抱えるかもしれません。

では株は暴落するのか、といえば私はさせないとみています。それはアメリカ国民が金融資産の4割を株で持っているという事実に鑑み、株価の下落はアメリカの貧困化にダイレクトに響くからであります。(特にリタイア層や準リタイア層には大きな影響が出ます。)ではどうするのか、といえば為替でドル安にすることなのでしょう。これで海外から見ればアメリカの株価が実態として安くなります。これが私の思う対策です。

ではどうやったらそんなうまい操作が出来るのか、といえば唯一、トランプ大統領からダイレクトで影響を受けないFRBが対策をとるしかありません。金利の引き上げ方針を再びハト派寄り(弱気)に転換し、利上げ期待を下げることでしょう。これでドルへの需要が下がる一方、株価にはPKOになります。

確かに各種経済指標は絶好調に近い状態です。但し、指標が1-2カ月遅れであること、また、消費者なり経営者なりがその判断に至る過程は更に最低1-2か月遡るはずです。つまり、今の好調な経済指標の根源たる判断材料はトランプ政権が出来るという期待と不安が入り混じった時代の産物であるといえます。

ならば怖いのはこれから2か月ほどした時の指標でしょう。ISM製造業景気指数など景況感を表す比較的先行的な統計には注意でしょう。

私が注目している指標はアメリカの10年物国債の利回り水準。これが下がるということはトランプ相場を主導した金融株にはボディブローになります。その国債利回り水準は現在が2.39%レベルであり、イエレン議長が先週、利上げを決めた直前の2.6%からまっすぐ下落し続けています。現在のトレンドから見て取れるのは市場は先行きの景気の持続に疑問符を付け始めたということでしょうか。

まずは目先、オバマケアの代替法案が通るか、これが最注目です。それがうまくいけば経済のトランプ大統領の面目は保てます。あるいはどこまで譲歩したものになるか次第で減税案への期待度も斟酌できることになりそうです。

では今日はこのぐらいで。

あわせて読みたい

「アメリカ経済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ミヤネ屋インチキ医療特集に称賛

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    定年後は蕎麦打ち職人になるな

    内藤忍

  3. 3

    海老蔵と麻耶 歌舞伎界の非常識

    NEWSポストセブン

  4. 4

    高須氏「衆院解散は正しい戦略」

    NEWSポストセブン

  5. 5

    よしのり氏 山尾氏の謝罪に苦言

    小林よしのり

  6. 6

    豊田議員あと一歩で逃げ切り逃す

    文化通信特報版

  7. 7

    今度こそ北朝鮮の崩壊は秒読みか

    自由人

  8. 8

    豊田・山尾問題は孤独が原因か

    幻冬舎plus

  9. 9

    共産の要求激化で選挙協力崩壊か

    猪野 亨

  10. 10

    金正恩氏が米国への本音を吐露か

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。