記事

「籠池氏の証人喚問のポイントは国有地払下げ問題だ」細野代表代行が指摘



 細野豪志代表代行は22日午後、定例の記者会見を国会内で開いた。

 細野代表代行は、同日衆院に提出した介護崩壊防止法案について、「政府案は無原則に利用者負担を上げるものだが、わが党案は介護の崩壊を防止するしっかりした法案だ」と述べた上で、「豊かな高齢者に一部負担をお願いすることになるが、介護サービスの抑制が起きないか検証することを大前提としている。さらに介護現場は非常に厳しくなっているので、介護従事者の報酬増や処遇改善をしないと介護現場が持たない」と説明し、民進党案への理解を訴えた。

 23日に行われる森友学園の籠池理事長への証人喚問については、「わが党を代表して枝野衆院議員、福山哲郎参院議員が質問に立つ。国会全体で言うならば、政府の問題点を指摘するだけではなく、しっかり対案も出していく野党第1党の姿を示していく」と述べた。またどういったポイントを追及していくのかとの問いに、「ポイントは国有地払下げ問題。国民の財産が9割以上の値引きで売却された。これは極めて重要なこと。またしかるべきポジションにいた官僚の担当者からも話を聞かないといけないが、与党が応じないのは問題だ」と強調した。

 前橋地裁で17日に福島第1原発事故について初めて国に賠償を命じる判決が出たことの感想を聞かれ、「原発事故が起こった当時から、少なくとも政治的な、道議的な意味で責任はあると感じてきた。地裁の判断だが、相当重く受け止めなければならない判断だ」と述べた。

 保育園や幼稚園で起きている児童への虐待問題などへの対応を聞かれ、「許しがたいもので、極めて深刻だ」と述べた上で、「保育施設の監督などは自治体などがやっているが、全体的には国が見ていく必要がある。また保育士の待遇がしっかりしていないことも間接的に問題を起こしている可能性もある。保育施設の定員オーバーなども影響している」などと指摘し、「待機児童をなくす。保育士の待遇を良くすることと並行して、チェックする体制の整備などもやっていく必要がある」と答えた。

民進党広報局

あわせて読みたい

「森友学園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新宿区が広報せず高齢者情報提供

    田中龍作

  2. 2

    日本の旅館が外国人にウケない訳

    内藤忍

  3. 3

    バブルを懐かしむ50代女性の貧困

    NEWSポストセブン

  4. 4

    金持ちが駆使する相続税の抜け穴

    MAG2 NEWS

  5. 5

    おっぱい飲ませ登場 モデル賛否

    女性自身

  6. 6

    神対応ボランティアの裏に仕掛人

    中妻穣太

  7. 7

    安倍首相を支える産経の無料記事

    舛添要一

  8. 8

    野田前首相 カジノ法案に目が点

    野田佳彦

  9. 9

    鳥貴族が大苦戦 値上げで客離れ

    MONEY VOICE

  10. 10

    ヒカキンが寄付呼びかけ16万人増

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。