記事
  • S-MAX

Apple、最新スマホ「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」に新色(PRODUCT)REDを3月25日に発売!128GBと256GBモデルのみで、9万504円から - S-MAX


iPhone 7・7 Plusに新色レッドが登場!

Appleは21日(現地時間)、同社の最新スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」に新色レッドを追加すると発表しています。発売日は2017年3月25日(土)0時1分から(日本時間)。

価格は公式Webストア「Apple Store」ではiPhone 7の128GBが83,800円、256GBが94,800円、iPhone 7 Plusの128GBが96,800円、256GBが104,700円(すべて税別)。また、他の色と同様にNTTドコモやau、ソフトバンクでも取り扱う予定。

今回追加される新色レッドは、世界エイズ・結核・マラリア対策基金へ寄付する「(PRODUCT)RED Special Edition」のラインナップのひとつとして販売され、他の色と同様にアルミ素材で赤色に仕上げられたボディーを採用しています。

(PRODUCT)REDはiPhone 7・7 Plus以外にもiPhone用ケースやiPad、Apple Watchのスポーツバンドもレッドが用意され、すでに同社では10年前に開始した(PRODUCT)REDを通じて1億3000万ドル以上を拠出してきたということです。

02

iPhone 7およびiPhone 7 Plusは昨年9月に発売されたAppleの最新スマホで、新たに防水・防塵やデュアルレンズカメラ(Plusのみ)などに対応しています。また日本ではFeliCaに対応し、決済サービス「Apple Pay」の非接触決済も利用できるようになりました。

外観やサイズは既存の「iPhone 6」シリーズや「iPhone 6s」シリーズとほぼ同じで、本体色ではシルバーおよびゴールド、ローズゴールドという既存色に加えて、新たにブラックおよびジェットブラックの2色が追加されました。

CPUやGPUはチップセット「Apple A10」に強化され、内蔵メモリー(RAM)もiPhone 7が2GB、iPhone 7 Plusが3GBと増量され、さらに電池持ちもiPhone史上最長がうたわれるなど、基本仕様も強化されています。

その他の製品情報については昨年9月の発表時に公開した「Apple、4.7インチスマホ「iPhone 7」と5.5インチスマホ「iPhone 7 Plus」を発表!防水・防塵やおサイフケータイ(FeliCa)、デュアルカメラなどに対応ーー日本などで9月16日に発売 - S-MAX」をご参照ください。今回、そんなiPhone 7およびiPhone 7 Plusに新色レッドとして(PRODUCT)REDスペシャルエディションが追加されました。

(PRODUCT)REDスペシャルエディションは、3月24日より世界各地で発売され、米国、そしてオーストラリア、ベルギー、カナダ、中国、フランス、ドイツ、香港、イタリア、日本、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ロシア、シンガポール、韓国、スペイン、スウェーデン、スイス、台湾、タイ、イギリス、アラブ首長国連邦では3月末まで、ブラジル、チリ、コロンビア、インド、トルコなどでは4月以降に発売されます。

03

04

記事執筆:memn0ck

あわせて読みたい

「iPhone7」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「バイキング」を叩け

    小林よしのり

  2. 2

    JTBを筆頭に死にゆく旅行代理店

    木曽崇

  3. 3

    都民ファが都議賞与UP阻止に反対

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

  4. 4

    NHK契約義務なら相応の番組作れ

    中田宏

  5. 5

    日本では皆が狙える年収1000万円

    永江一石

  6. 6

    宮司殺傷 遺書を2300箇所に送付

    文春オンライン

  7. 7

    中国人カキ殻100t投棄 どう対策

    高橋亮平

  8. 8

    皇后陛下に退位後も仕えたいの声

    NEWSポストセブン

  9. 9

    聴取拒否する貴乃花の行動は異様

    鈴木宗男

  10. 10

    藤吉久美子 50代ドラマPと不倫か

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。