記事

自民・公明・共産党が共有した極左イデオロギー

今朝の東京新聞に「退位こう考える」として、倉持麟太郎氏の「国会見解は『官僚文学』」と題する論考が載っていた。すごく分かりやすい。東京MXテレビも見たが、いい仕事してくれてる。 

退位に天皇陛下の意思を認めたら、憲法4条に反するという超馬鹿な考えは、自民党・公明党・共産党が揃って妄信する極左イデオロギーである。

今回の特例法には、その極左イデオロギーが入り込んでしまい、時の政権の「強制退位」を排除できなくなってしまった。
この件は、今後、徹底的に訴えていかなければならない。
国民はこの危険性が分かるレベルまで啓蒙されていない。
「ゴー宣道場」の全師範、全賛同者は、将来この件を徹底的に啓蒙すべく奮闘してくれ。

4月9日の「九州ゴー宣道場」の応募締め切りは3月29日(水曜)である。
あと8日間しかない。東京の門弟が参加できないから、まだまだ応募者は少ない。
言っておくが、わしは郷土なので暴走するかもしれない。他の師範が調節してくれ。

あわせて読みたい

「天皇陛下」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「人権守れ」日本人のズレた叫び

    自由人

  2. 2

    ZOZOvsユニクロ 全面戦争が勃発

    MONEY VOICE

  3. 3

    新潮45問題で不買運動はおかしい

    やまもといちろう

  4. 4

    別れさせ屋に脅された女性の恐怖

    BLOGOS編集部

  5. 5

    石破氏に苦言呈す甘利氏に違和感

    郷原信郎

  6. 6

    よしのり氏 東京新聞記事に呆然

    小林よしのり

  7. 7

    チコちゃんに飽き?NHK編集が秀逸

    メディアゴン

  8. 8

    安倍首相は会談の情報開示せよ

    大串博志

  9. 9

    韓国の正義が生み出す短命大統領

    吉崎達彦(かんべえ)

  10. 10

    半分、青い。の震災表現は逃げ

    井戸まさえ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。