記事

自民・公明・共産党が共有した極左イデオロギー

今朝の東京新聞に「退位こう考える」として、倉持麟太郎氏の「国会見解は『官僚文学』」と題する論考が載っていた。すごく分かりやすい。東京MXテレビも見たが、いい仕事してくれてる。 

退位に天皇陛下の意思を認めたら、憲法4条に反するという超馬鹿な考えは、自民党・公明党・共産党が揃って妄信する極左イデオロギーである。

今回の特例法には、その極左イデオロギーが入り込んでしまい、時の政権の「強制退位」を排除できなくなってしまった。
この件は、今後、徹底的に訴えていかなければならない。
国民はこの危険性が分かるレベルまで啓蒙されていない。
「ゴー宣道場」の全師範、全賛同者は、将来この件を徹底的に啓蒙すべく奮闘してくれ。

4月9日の「九州ゴー宣道場」の応募締め切りは3月29日(水曜)である。
あと8日間しかない。東京の門弟が参加できないから、まだまだ応募者は少ない。
言っておくが、わしは郷土なので暴走するかもしれない。他の師範が調節してくれ。

あわせて読みたい

「天皇陛下」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    サギ師が使う人の心を操る話し方

    fujipon

  2. 2

    田原氏が語る民主党が消えた理由

    田原総一朗

  3. 3

    音喜多氏「小池氏演説は攻撃的」

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  4. 4

    衆院選で続出 赤面モノの珍言集

    文春オンライン

  5. 5

    米も脱退 ユネスコはウソばかり

    中田宏

  6. 6

    英国でトラブル 日立は正念場に

    片山 修

  7. 7

    報ステのアベノミクス批判は乱暴

    和田政宗

  8. 8

    ネトウヨが保守論壇をダメにした

    文春オンライン

  9. 9

    加計学園問題の核心は解決済み

    石水智尚

  10. 10

    さんま 息子への愛情に感動の声

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。