記事

世界長者番付2017、ビリオネア数は史上最多に

Kerry A. Dolan ,Forbes Staff

フォーブスは20日、資産総額10億ドル(約1130億円)以上の「ビリオネア」をランク付けした2017年版世界長者番付を発表した。

ビリオネアの数は昨年の1810人から13%増えて2043人となり、同番付史上初めて2000人を超えた。ここ1年で資産額が増加した人の数は、減少した人の3倍に達している。

今年の番付では、資産総額を昨年の750億ドルから860億ドル(約9兆7000億円)に増やしたビル・ゲイツが、4年連続かつ過去23年間で18回目となる首位に輝いた。

1年で資産が最も増えたのはアマゾン・ドットコムのジェフ・ベゾスで、増加幅は276億ドル、資産総額は728億ドルとなり、番付順位は昨年の5位から自身初の3位へと上昇した。

増加幅が2番目に大きかったのはウォーレン・バフェットで、資産額を昨年から148億ドル増やし、スペイン衣料品大手ザラの創業者アマンシオ・オルテガから2位の座を奪還した。オルテガは資産を43億ドル増やしたものの、周囲の勢いには追いつけず、4位に転落した。

フェイスブックの創業者マーク・ザッカーバーグは、資産を昨年から114億ドル増やし、初の5位に浮上。一方、かつて世界一の富豪だったメキシコのカルロス・スリム・ヘルは6位に転落し、トップ5入りを12年ぶりに逃した。

今年の新顔は195人。うち最多の出身国は中国で76人、2番目に多かったのは米国の25人だった。40歳未満のビリオネアの数は、加齢や資産減少により昨年の66人から56人に減少した。

モバイル決済サービスを提供するストライプ(Stripe)を創業したコリソン兄弟の弟、ジョン・コリソン(26)は、初登場かつ最年少でのランク入りを果たした。20代のビリオネア起業家はこの兄弟を含めわずか4人で、残り2人はスナップチャットの運営企業スナップの共同創業者、エヴァン・スピーゲルとボビー・マーフィーだ。

今年は15人の女性起業家が初のランク入りを果たし、うち14人がアジア太平洋地域出身だった。これには、日本の女性起業家で初のビリオネアとなった人材派遣会社テンプスタッフの創業者、篠原欣子名誉会長が含まれている。

ビリオネアの数が最も多かった国は今年も米国で、昨年の540人から565人に増加。2位は中国本土の319人、3位はドイツの114人、4位はインドの101人。日本からは33人が入った。

以下は、今年の世界長者番付の上位10人と、日本の上位10人のリスト。資産額は2017年2月17日時点のもので、中には現在までに資産額が大幅に変動した人もいる。最新の世界長者番付はwww.forbes.com/real-time-billionaires(英語)で公開中だ。

2017年フォーブス世界長者番付

1位:ビル・ゲイツ/860億ドル(米国/マイクロソフト)
2位:ウォーレン・バフェット/756億ドル(米国/バークシャー・ハサウェイ)
3位:ジェフ・ベゾス/728億ドル(米国/アマゾン・ドットコム)
4位:アマンシオ・オルテガ/713億ドル(スペイン/ザラ)
5位:マーク・ザッカーバーグ/560億ドル(米国/フェイスブック)
6位:カルロス・スリム・ヘル/545億ドル(メキシコ/通信事業)
7位:ラリー・エリソン/522億ドル(米国/ソフトウエア事業)
8位:チャールズ・コック/483億ドル(米国/複合事業)
8位:デービッド・コック/483億ドル(米国/複合事業)
10位:マイケル・ブルームバーグ/475億ドル(米国/ブルームバーグ)

日本の上位10人

34位:孫 正義/212億ドル(ソフトバンク)
60位:柳井 正/159億ドル(ファーストリテイリング)
102位:滝崎武光/123億ドル(キーエンス)
250位:三木谷浩史/58億ドル(楽天)
385位:森 章/44億ドル(森トラスト)
414位:高原慶一朗/42億ドル(ユニ・チャーム)
522位:伊藤雅俊/36億ドル(セブン&アイ・ホールディングス)
522位:三木正浩/36億ドル(ABCマート)
522位:永守重信/36億ドル(日本電産)
564位:韓昌祐/34億ドル(マルハン)

世界長者番付1位〜2043位までのフルリストはこちら
Forbes.com/billionaires


翻訳・編集=遠藤宗生 文=Kerry A. Dolan and Luisa Kroll

あわせて読みたい

「Forbes」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    "保守化"を認められない老人たち

    城繁幸

  2. 2

    蓮舫代表「私の国籍は日本のみ」

    PRESIDENT Online

  3. 3

    日本企業復権へ「40代定年制」を

    WEDGE Infinity

  4. 4

    室井佑月 新聞は支持政党表明を

    キャリコネニュース

  5. 5

    注文を"忘れる"店 大反響の裏側

    フォーブス ジャパン

  6. 6

    不祥事続き崩壊に向かう安倍内閣

    大西宏

  7. 7

    SMAP独立組が狙う"ネットと中国"

    渡邉裕二

  8. 8

    狙われる50代60代小金持ちオヤジ

    山本直人

  9. 9

    結婚後に1番重要なのは衛生観念?

    キャリコネニュース

  10. 10

    北朝鮮が米との交渉で痛恨のミス

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。