記事

日仏首脳、自由貿易推進で一致 EPA早期合意を支持

[パリ 20日 ロイター] - 安倍晋三首相は20日、フランスのオランド大統領と会談し、自由貿易を引き続き推進して行くことで一致した。会談後の記者会見で明らかにした。首相は、日本と欧州連合(EU)が経済連携協定(EPA)で合意することが重要なメッセージを送るとの考えを示し、オランド大統領も支持を表明した。

また、安倍首相は「インド洋や太平洋における自由で開かれた海洋秩序を確保し、地域の安定と繁栄を引き続き支えることの重要性で一致した」と表明。

大統領は、日本による平和維持活動の強化を支持するとの立場をあらためて示し、日仏の連携強化に向けてともに取り組んで行くと述べた。

両国はさらに、原子力分野での協力を強化する合意に署名した。

あわせて読みたい

「フランス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    文春の「鬼畜」医師報道に疑問

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    人気精神科医 10代患者と性関係

    文春オンライン

  3. 3

    アベノミクスで潤う富裕層と自民

    国家公務員一般労働組合

  4. 4

    立憲の「まっとうな政治」に疑問

    鈴木 たかこ

  5. 5

    右翼3人との乱闘を収めた辻元氏

    辻元清美

  6. 6

    首相発言が匂わす検察の国策捜査

    郷原信郎

  7. 7

    小池都政 LED事業の厳しい現況

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  8. 8

    よしのり氏「変節」報道に反論

    小林よしのり

  9. 9

    立憲結成で摘出された民進の病巣

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  10. 10

    叩かれたけど本当はスゴい4議員

    駒崎弘樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。