記事

日仏首脳、自由貿易推進で一致 EPA早期合意を支持

[パリ 20日 ロイター] - 安倍晋三首相は20日、フランスのオランド大統領と会談し、自由貿易を引き続き推進して行くことで一致した。会談後の記者会見で明らかにした。首相は、日本と欧州連合(EU)が経済連携協定(EPA)で合意することが重要なメッセージを送るとの考えを示し、オランド大統領も支持を表明した。

また、安倍首相は「インド洋や太平洋における自由で開かれた海洋秩序を確保し、地域の安定と繁栄を引き続き支えることの重要性で一致した」と表明。

大統領は、日本による平和維持活動の強化を支持するとの立場をあらためて示し、日仏の連携強化に向けてともに取り組んで行くと述べた。

両国はさらに、原子力分野での協力を強化する合意に署名した。

あわせて読みたい

「フランス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    証人喚問が"犯罪捜査"という暴論

    郷原信郎

  2. 2

    籠池氏の印象操作する邪悪な自民

    小林よしのり

  3. 3

    森友問題は国家システムの私物化

    小林よしのり

  4. 4

    森友学園騒動の本当の問題は何か

    ニコニコニュース

  5. 5

    森友問題で考えた"FAX"の破壊力

    常見陽平

  6. 6

    官僚の世界における"忖度"の実態

    郷原信郎

  7. 7

    桜を"嫌っていた"明治の日本人

    田中淳夫

  8. 8

    昭恵氏メール報道 TVで印象操作?

    小林よしのり

  9. 9

    人気店が"一見さんお断り"の理由

    内藤忍

  10. 10

    格安旅行"てるみくらぶ"が破産

    東京商工リサーチ(TSR)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。