記事

東芝、米WH破産法申請後の資金調達案を検討中=関係者

[20日 ロイター] - 東芝<6502.T>は、米原子力子会社ウエスチングハウス(WH)が米連邦破産法11条の適用を申請する場合に事業を存続させるための資金調達案を検討している。複数の関係者が20日、明らかにした。

金融機関や投資会社が示した、DIPファイナンス(再建手続き中の企業に対する事業継続のための融資)案を精査中だという。

金額は5億ドルを超えるとみられる。

融資が得られれば、WHが破産法の適用を申請する場合でも、同社はその資金で従業員への報酬支払いやジョージア州とサウスカロライナ州で建設中の原発4基を完成させることが可能になる。

ただ、関係者は、こうした動きは準備段階であり、WHが破産法の適用を申請する決定は下されていないと語った。

東芝とWHはコメントの求めに応じていない。

あわせて読みたい

「東芝」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日大会見はベッキー炎上と同構造

    MAG2 NEWS

  2. 2

    栗城さん追悼「彼は山の表現者」

    AbemaTIMES

  3. 3

    安倍首相 3年前に加計新設認識か

    大串博志

  4. 4

    Amazonで本を買うのが危険なワケ

    PRESIDENT Online

  5. 5

    菅元首相 最高権力者の嘘は怖い

    菅直人

  6. 6

    能力主義の職場は無能な上司揃い

    非国民通信

  7. 7

    安倍首相 加計新文書の内容否定

    AbemaTIMES

  8. 8

    セクハラ疑惑狛江市長は辞職せよ

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  9. 9

    カンニング竹山 日大選手を擁護

    女性自身

  10. 10

    日大監督会見は失敗 プロが分析

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。