記事

東芝、米WH破産法申請後の資金調達案を検討中=関係者

[20日 ロイター] - 東芝<6502.T>は、米原子力子会社ウエスチングハウス(WH)が米連邦破産法11条の適用を申請する場合に事業を存続させるための資金調達案を検討している。複数の関係者が20日、明らかにした。

金融機関や投資会社が示した、DIPファイナンス(再建手続き中の企業に対する事業継続のための融資)案を精査中だという。

金額は5億ドルを超えるとみられる。

融資が得られれば、WHが破産法の適用を申請する場合でも、同社はその資金で従業員への報酬支払いやジョージア州とサウスカロライナ州で建設中の原発4基を完成させることが可能になる。

ただ、関係者は、こうした動きは準備段階であり、WHが破産法の適用を申請する決定は下されていないと語った。

東芝とWHはコメントの求めに応じていない。

あわせて読みたい

「東芝」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    首相発言が匂わす検察の国策捜査

    郷原信郎

  2. 2

    右翼3人との乱闘を収めた辻元氏

    辻元清美

  3. 3

    報ステのアベノミクス批判は乱暴

    和田政宗

  4. 4

    舛添氏「知事ならない方がいい」

    AbemaTIMES

  5. 5

    ビットコイン急落 原因は勘違い

    広瀬隆雄

  6. 6

    よしのり氏「枝野氏が最も保守」

    小林よしのり

  7. 7

    アベノミクスで潤う富裕層と自民

    国家公務員一般労働組合

  8. 8

    文春の「鬼畜」医師報道に疑問

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    よしのり氏 若者に媚びたら最期

    小林よしのり

  10. 10

    立憲の「まっとうな政治」に疑問

    鈴木 たかこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。