記事

豊洲問題の犯人探し仮想敵探しにうんざり

こんにちは、静岡8区で衆議院選挙に挑戦中のげんまけんたろうです。


3連休の最終日でしたが、東京都議会ではいわゆる「百条委員会」で石原元都知事が証人喚問されました。

私はかねてからこの豊洲問題についての「犯人探し」「仮想敵づくり」に違和感を感じています。

石原元都知事が政治決断し、それを議会が議決して老朽化した築地市場の豊洲移転が決定された訳ですが、石原元都知事の責任を問う!としている人たちは、一体石原氏の何の責任を追求しようとしているのでしょうか。

豊洲に決めたこと、であれば、石原氏自らも認めているように最終的に政治判断した責任はあると思います。しかし、それを議決した議会側には責任はないのでしょうか。そもそも、その責任を押し付け合うことに何の意味があるのか全くわかりません。

瑕疵担保責任の免除や、「地下水は安全というならなぜ地下水に環境基準を設けたのか」などという追求も散見しますが、これって石原氏に今寄ってたかって追求すべきことなんでしょうか。

それより遥かに、今もう待ったなしの築地市場を移転するのかしないのか、そこに叡智を結集していち早く都民に納得がいく決断をするほうが重要だと思います。

築地の地下水はコンクリートで覆われてるから安全。

豊洲もコンクリートで覆われているけどまだわからない。

完全なダブルスタンダードであって、小池知事にとって決断がますます難しくなってきてしまっていると思います。だからこそ、誰かを悪者に仕立て上げないといけないと思っているのかもしれませんが。

政治の責任は未来への責任だと考える私としては、誰が悪いかを追求するよりも、今築地市場で本当に困っている業者や関係者の皆様のためにも、いち早い決断をしてもらいたいと思います。

そして、東京都議会には、今度知事の決断を可決するときには自らの責任感もしっかり持ってもらいたいと思います。

それになにより、84歳にもなられる石原元都知事に対して、あまりにも礼を失した扱いではないかなと感じてしまいました。

それでは、また。

源馬謙太郎源馬謙太郎(げんまけんたろう)プロフィール
民進党静岡8区総支部長・元静岡県議会議員(2期)。 1972年浜松市生まれ。成蹊大学卒、Centre College卒後、American Univ. 大学院にて国際平和と紛争解決学修士号取得。帰国後、小型武器問題専門家としてカンボジアでプロジェクトを立ち上げ12,000丁の武器を回収。 松下政経塾を経て後静岡県議会議員を2期務めた後衆議院総選挙に立候補。次点で惜敗。比例復活まであと270票でした。引き続き国政目指して政治活動中。

あわせて読みたい

「築地市場移転問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    "保守化"を認められない老人たち

    城繁幸

  2. 2

    蓮舫代表「私の国籍は日本のみ」

    PRESIDENT Online

  3. 3

    注文を"忘れる"店 大反響の裏側

    フォーブス ジャパン

  4. 4

    室井佑月 新聞は支持政党表明を

    キャリコネニュース

  5. 5

    不祥事続き崩壊に向かう安倍内閣

    大西宏

  6. 6

    日本企業復権へ「40代定年制」を

    WEDGE Infinity

  7. 7

    結婚後に1番重要なのは衛生観念?

    キャリコネニュース

  8. 8

    狙われる50代60代小金持ちオヤジ

    山本直人

  9. 9

    SMAP独立組が狙う"ネットと中国"

    渡邉裕二

  10. 10

    北朝鮮が米との交渉で痛恨のミス

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。