記事

自動車をめぐり中国と米国の貿易摩擦がエスカレートする

来月、米中のトップが「冬のホワイトハウス」、マー・ア・ラーゴで会談します。

アクシオスによると、この会談に向けて、ホワイトハウスは自動車輸出問題に関する提言を準備中だそうです。

アメリカ側は「中国の自動車産業に関する規制はアンフェアだ」と考えています。

なぜなら米国の自動車会社がアメリカで作ったクルマを中国に輸出しようとすると25%の関税をかけられるからです。

これを回避するためにアメリカ企業は中国国内にジョイント・ベンチャーを設立し、中国国内でアメリカ車を組み立てています。

ところが中国国内でアメリカ企業が設立したJVは中国企業が50%以上を所有しなければいけないというルールがあります。

これに対し、アメリカは外国で作られたクルマに対し、2.5%の関税しか課していません。また外国企業が米国内に工場を建てた場合、それは100%外国企業の所有でもOKです。

ドナルド・トランプ大統領のアドバイザーたち、すなわちスティーブ・バノン、スティーブン・ミラー、ピーター・ナヴァロの各氏は、この不平等な状況は是正されるべきだと考えています。

ところで議会に目を転じると下院共和党税制改革法案に国境税調整という項目が含まれています。これは輸入品に対して一律20%の関税を課すという規定です。

この国境税調整とホワイトハウスの意向は、いずれ摺り合わせする必要があります。

どちらにしても貿易摩擦のテンションは上がると考えるのが自然だと思います。


あわせて読みたい

「貿易摩擦」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    タワマン買いたくない3つの理由

    内藤忍

  2. 2

    職員のFAX "敷地購入に影響した"

    THE PAGE

  3. 3

    蓮舫氏"昭恵氏の証人喚問"を要求

    民進党

  4. 4

    iPhone「容量不足」の解消法は?

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  5. 5

    2人の"魔性の女"が芸能界復帰へ

    文春オンライン

  6. 6

    堀江氏とイチローで真逆の勉強論

    fujipon

  7. 7

    昭恵氏と国有地売買は"関与なし"

    和田政宗

  8. 8

    朝日が安倍首相を"スケベ"と表現

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    黙りを決め込む総理夫人の鈍感さ

    メディアゴン

  10. 10

    証人喚問 100万寄付は本当では?

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。