記事

フェア、公正な貿易とは

トランプ政権発足後初めてのG20財務相・中央銀行総裁会議の共同声明。これまでと同様の「保護主義に対抗する」という文言が維持されるのか注目されましたが、結局米国の主張を受け、この言葉は入りませんでした。

米国がその代わりに主張したのは、貿易に関して「公正な」ということ。英語で言うと”fair”(フェア)というもの。

フェアプレー、などという時のフェア、です。

米国ではこの「フェア」という考え方が大切にされます。平等の国、米国ですから。「それはフェアではない」 などという言葉は、相手に対して強い非難の言葉となります。

ただ、トランプ政権が今回、「フェア」な貿易を求めたのは本当に「フェア」なことなのか、私は疑問です。なぜなら、米国がその貿易赤字を問題視している日本やドイツは、WTOなどの透明なルールのもとで、自由貿易を約束しやってきているからです。言わば米国と「同じ土俵で相撲を取っている」わけで、私はこれを「フェア」だと思います。

トランプ政権が言っているのは、「米国が貿易赤字を抱えているからフェアではない」ということではないか。もしそうだとすると、勝手な話であり、それこそフェアではありません。

このようなことを、今回のG20では徹底的に議論したのか。国会でも確認していかなければなりません。

あわせて読みたい

「貿易」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    首相発言が匂わす検察の国策捜査

    郷原信郎

  2. 2

    右翼3人との乱闘を収めた辻元氏

    辻元清美

  3. 3

    報ステのアベノミクス批判は乱暴

    和田政宗

  4. 4

    舛添氏「知事ならない方がいい」

    AbemaTIMES

  5. 5

    ビットコイン急落 原因は勘違い

    広瀬隆雄

  6. 6

    よしのり氏「枝野氏が最も保守」

    小林よしのり

  7. 7

    アベノミクスで潤う富裕層と自民

    国家公務員一般労働組合

  8. 8

    文春の「鬼畜」医師報道に疑問

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    よしのり氏 若者に媚びたら最期

    小林よしのり

  10. 10

    立憲の「まっとうな政治」に疑問

    鈴木 たかこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。