記事

【アマゾン】、アマゾンフレッシュにセレブなミールキット!直美の三段腹ミールキット?

170320マーサ&マーリースプーン@ミールキット

■生鮮品宅配サービスのアマゾンフレッシュ(AmazonFresh)は14日、マーサ・スチュワート氏のミールキット「マーサ&マーリー・スプーン(Martha & Marley Spoon)」の取り扱いを開始した。

ミールキットは料理がすぐに調理できるよう、あらかじめレシピに合わせて必要な分量の食材や調味料のみがセットされたもの。レシピに従って調理すれば、自宅でも高級レストラン並みの食事を簡単に楽しめる。

マーサ&マーリー・スプーンは、料理から室内装飾までライフスタイルを独自に提案するカリスマ主婦のスチュワート氏と、ミールキットのマーリー・スプーンが昨年6月にコラボで始めたミールキット・ブランド。アマゾンフレッシュはニューヨークやサンフランシスコ、ダラス、フィラデルフィアにある物流拠点からマーサ&マーリー・スプーンの宅配を行う。

なおアマゾンフレッシュは昨年秋、食肉大手のタイソン・フーズと提携し、同社のミールキット「タイソン・テイストメイカーズ(Tyson Tastemakers)」の宅配も行っている。

 手軽さにより急成長しているミールキット市場には現在、150社以上が参入。調査会社パッケージ・ファクトは、ミールキットの昨年の市場規模が約15億ドル(約1690億円)と推計しており、5年後に50億ドル規模に成長すると見込んでいる。

外食業界を専門にする調査会社テクノミックも、5年で10倍にも急成長すると予想している。別の調査でも2025年までに350億ドル市場に成長していると試算しているのだ。混戦するミールキット市場は最近、セレブとコラボしたプランが次々と誕生している。

スーパーモデルのシンディ・クロフォード氏が提案する「アーバン・レメディ&シンディクロフォード(urbanremedey/cindy-crawford)」や歌手のビヨンセさんと夫ジェイZ氏のプラン「22日間ビーガンミールキットプラン(22 Days Nutrition guided Beyonce and Jay-Z on a 22 Days Vegan Challenge)」がある。

ホールフーズの一部店舗でテスト販売を行っているパープル・キャロット(Purple Carrot)でもアメリカンフットボール選手のトム・ブレイディ氏のミールキットプランを始めているのだ。

 会員制のアマゾンフレッシュは、年会費99ドルのプライム会員で、さらに月々15ドルを支払わなければならない。ただしアマゾンフレッシュ会員になればマーサ&マーリー・スプーンやタイソン・テイストメイカーズを1アイテム(二人分20ドル)からオーダーできるのだ。一方、通常のミールキットを購入する場合は、最低でも1週間と数週間分の定期購入をしなければならない。つまり通常のミールキットではメニューを選ぶことができない上に、料金的に敷居が高くなっているのだ。

 アマゾンフレッシュは会員に向けて、より多くの手軽な選択肢を与えることでミールキット市場でも競争を優位にしようとしているのだ。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。月刊情報誌の「日経トレンディ」が昨年末に発表した「2017年ヒット予測」で、「魅せるミールキット」を2位にランクインさせました。魅せるミールキットとは、インスタグラムに画像を掲載できるような見栄えのする仕上がりの料理です。

日常の料理では買わないような食材と普段使わない調味料を一度で使いきる量となるミールキットです。撮影してSNSに画像をアップすれば「いいね!」がもらえるような料理を自宅で簡単にできるのです。

したがって魅せるミールキットがヒットするとの予想です。一方、ミールキットの本場?のアメリカでは「魅せる」より、ダイエットしてスーパーモデルやセレブのようなスタイルに「なれる、なりたい」ミールキットが誕生しています。シンディ・クロフォードさんやビヨンセさんがミールキット業者と提携して、ダイエットプランを提案するミールキット・ヘルシープランが出てきているのです。

⇒日本では最近、タレントのローラさんや中村あんさん、菜々緒さんがSNS上で美しい腹筋を披露して話題になっていました。六つに割れた腹筋をシックスパックと言いますが、シックスパックを持つ女性有名人が提案するヘルシーなミールキットがでてきてもおかしくないのです。

ツーorスリーパックな渡辺直美さんの「大盛り」ミールキットも出てくるでしょう。で、食べ残しは「2度と注文しないでくださいね〜」とSNS。セレブとコラボしてミールキットは百花繚乱ですが、一般的に二人分となる1オーダー(20ドル前後)だけの注文はできません。数週間分〜とまとめて注文しなければならないのですね。注文額が大きくなるので敷居が高くなってしまうのです。

アマゾンフレッシュが始めているミールキットは1オーダーから注文が可能で、朝にオーダーすれば夕食には間に合うように宅配してくれるのも差別化ポイントです。ただし、アマゾンフレッシュの会員になるためには年会費99ドルのプライム会員になって月々15ドルの支払いが必要です...

 それでも、セレブのミールキットを導入することでアマゾンフレッシュは会員にさらなる価値を加えることになるのです。

あわせて読みたい

「Amazon」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    前川氏の政権批判は「逆恨み」か

    宇佐美典也

  2. 2

    読売「委員会NP」露骨な印象操作

    大西宏

  3. 3

    前川氏証言が嘘なら朝日潰れる?

    和田政宗

  4. 4

    菊川怜は芸能界を引退するべきか

    信託大好きおばちゃん

  5. 5

    朝日が加計報道で犯したタブー

    和田政宗

  6. 6

    T・ウッズ許されぬ2度目の裏切り

    新潮社フォーサイト

  7. 7

    たけし軍団「AV女優全員ヤッた」

    文春オンライン

  8. 8

    民事不介入は警察の便利な言い訳

    三浦義隆

  9. 9

    大戸屋に迫るやよい軒唯一の弱点

    PRESIDENT Online

  10. 10

    表現の自由狭める「放送禁止歌」

    蓬莱藤乃

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。