記事

豊洲再調査で地下水から基準100倍のベンゼン 前回結果は「正式」な値に

[写真]19日に開かれた専門家会議

 豊洲市場の安全性などを検証する専門家会議の第5回目の会合が19日、築地市場で開かれた。基準を超える有害物質が検出された9回目の地下水モニタリング調査を受けて実施された追加調査では、環境基準値の100倍の濃度のベンゼンが検出された地点があったほか、シアンや基準を超えるヒ素が検出された地点もあった。

 専門家会議では協議の結果、これらの有害物質の濃度から見て、暫定値としていた9回目の調査結果は妥当な濃度であり、正式な値とすると結論づけた。9回目に濃度が急上昇した原因としては、2016年8~9月に稼働を開始した地下水管理システムによって地下水が動いた影響の可能性があると指摘した。

(取材・文:具志堅浩二)

あわせて読みたい

「築地市場移転問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    田原氏 100万円寄付あったと推測

    田原総一朗

  2. 2

    韓国の"他力本願"体質に違和感

    tenten99

  3. 3

    てるみくらぶ内定者に"救いの手"

    木曽崇

  4. 4

    アッキードごまかす権力の犬たち

    小林よしのり

  5. 5

    安すぎる森友国有地値引きは異質

    玉木雄一郎

  6. 6

    "貧乏な友人とは遊べない"に批判

    キャリコネニュース

  7. 7

    芸能人の「声優挑戦」に非難の嵐

    キャリコネニュース

  8. 8

    てるみくらぶ内定取消に悲痛な声

    キャリコネニュース

  9. 9

    森友 夫人付きの主張を巡る謎

    メディアゴン

  10. 10

    退位めぐる陛下と首相の深い亀裂

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。