記事

豊洲再調査で地下水から基準100倍のベンゼン 前回結果は「正式」な値に

[写真]19日に開かれた専門家会議

 豊洲市場の安全性などを検証する専門家会議の第5回目の会合が19日、築地市場で開かれた。基準を超える有害物質が検出された9回目の地下水モニタリング調査を受けて実施された追加調査では、環境基準値の100倍の濃度のベンゼンが検出された地点があったほか、シアンや基準を超えるヒ素が検出された地点もあった。

 専門家会議では協議の結果、これらの有害物質の濃度から見て、暫定値としていた9回目の調査結果は妥当な濃度であり、正式な値とすると結論づけた。9回目に濃度が急上昇した原因としては、2016年8~9月に稼働を開始した地下水管理システムによって地下水が動いた影響の可能性があると指摘した。

(取材・文:具志堅浩二)

あわせて読みたい

「築地市場移転問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日大アメフト 元凶はカルト指導

    大西宏

  2. 2

    日大は雪印逆ギレ会見の二の舞か

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  3. 3

    橋下氏「日大会見の司会が最悪」

    橋下徹

  4. 4

    日大監督の「自供」を文春が公開

    文春オンライン

  5. 5

    自民重鎮「愛媛知事は出たがり」

    深谷隆司

  6. 6

    よしのり氏 安倍政権は戦後最低

    小林よしのり

  7. 7

    巨乳使い元首相に取材 記者告白

    PRESIDENT Online

  8. 8

    堀江氏 中高教育の9割は意味ない

    サイボウズ式

  9. 9

    眞子さまカメラ拒絶に心配の声

    NEWSポストセブン

  10. 10

    日本人がアメフト問題に腹立つ訳

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。