記事

豊洲再調査で地下水から基準100倍のベンゼン 前回結果は「正式」な値に

[写真]19日に開かれた専門家会議

 豊洲市場の安全性などを検証する専門家会議の第5回目の会合が19日、築地市場で開かれた。基準を超える有害物質が検出された9回目の地下水モニタリング調査を受けて実施された追加調査では、環境基準値の100倍の濃度のベンゼンが検出された地点があったほか、シアンや基準を超えるヒ素が検出された地点もあった。

 専門家会議では協議の結果、これらの有害物質の濃度から見て、暫定値としていた9回目の調査結果は妥当な濃度であり、正式な値とすると結論づけた。9回目に濃度が急上昇した原因としては、2016年8~9月に稼働を開始した地下水管理システムによって地下水が動いた影響の可能性があると指摘した。

(取材・文:具志堅浩二)

あわせて読みたい

「築地市場移転問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    はあちゅうセクハラ告発圧勝の力

    広瀬隆雄

  2. 2

    太川の会見で文春砲の価値は暴落

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    東京MXの沖縄・在日ヘイトは最悪

    『月刊日本』編集部

  4. 4

    イライラした人に居場所なき現代

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  5. 5

    薬使った性暴力 政府答弁に唖然

    中谷 一馬(Kazuma Nakatani)

  6. 6

    楽天的すぎる楽天の携帯事業参入

    韋駄天太助

  7. 7

    プロゲーマー制度を賭博界が嘲笑

    木曽崇

  8. 8

    松本人志 太川陽介の会見を賞賛

    女性自身

  9. 9

    がん判定でAIが医師に「圧勝」

    市川衛

  10. 10

    望月記者 菅長官に「腹が立つ」

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。