記事

「人民が指導者に勝つなんて」朴槿恵氏の弾劾に驚く北朝鮮の人々

金正恩氏

北朝鮮の朝鮮中央通信は10日、韓国の憲法裁判所が朴槿恵大統領を罷免する決定を下してから、わずか2時間半後にこのことを伝える記事を配信した。これほどの速報は、異例中の異例だ。他の北朝鮮メディアも、朴槿恵氏の弾劾を求める人々が参加した大規模集会の様子から、弾劾に至るまでの過程を連日報じている。

歯向かえば死あるのみ

このような報道は、北朝鮮当局の「南朝鮮(韓国)より、偉大なる元帥様(金正恩党委員長)のいる我が国(北朝鮮)の方が上だ」と宣伝する意図を反映したものだが、北朝鮮の人々が興味を持つのは、当局の意図とは裏腹に「人民(国民)が勝利した」という事実についてだ。

両江道(リャンガンド)のデイリーNK内部情報筋によると、人民が大統領を権力の座から引きずり下ろしたというニュースは北朝鮮の人々に驚きを持って受け止められている。

首領(最高指導者)が考え行動した通りに、人民も考え行動することを求められ、首領に絶対的な忠誠を尽くすよう教育されてきた北朝鮮の人々にとって、人民が最高指導者に勝つということは想像を絶することだ。

北朝鮮では首領様(金氏一家)の言うことに歯向かえば命を落とすのに、韓国ではどうやって人民がデモを行って大統領を引きずり下ろすのだろうかと、人々は不思議に思っていると情報筋は説明した。

(参考記事:抗議する労働者を戦車で轢殺…北朝鮮「黄海製鉄所の虐殺」

咸鏡北道(ハムギョンブクト)の内部情報筋によると、北朝鮮メディアが伝える朴槿恵大統領弾劾のニュースを見た人々は最初、「どうせいつものプロパガンダだろう」と信じようとしなかった。中国や韓国に住む家族や親戚と電話で話し、「あれは本当なのか」と尋ねるほどだったという。

弾劾が事実であることを知った人々の間からは「我々も南朝鮮(韓国)のように社会が変わらなければならない」という反応も聞かれるようになった。

工場や企業所では朝礼の時間にお偉方が「腐った南朝鮮社会の実態が明らかになった」などと話しているが、そんなものを信じる人はおらず、むしろ韓国へのあこがれは高まる一方だ。中には「南朝鮮人民はすごい」などと語る人もいる。

しかし、弾劾に興味を持つのは主にインテリで、一般庶民の中には興味を示さない人も多いという。北朝鮮メディアは、事件の本質を伝えることよりも、朴槿恵氏を「悪女」「売国反逆者」などと罵倒するのに熱心なため、「また何やら騒いでいる」と聞き流すのだという。

情報筋は「同じ民族の国で、あんな政治的大事件が起きたというのに、共に朝鮮半島の未来を案じることのできないこの国の現状は残念だ」と嘆息している。

(参考記事:「あんた達のせいで皆死んだ」住民見殺しで金正恩体制の権威失墜

※デイリーNKジャパンからの転載

あわせて読みたい

「朴槿恵」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    雷雨で強行 花火大会運営に絶句

    かさこ

  2. 2

    ひろゆき氏語る「奴隷のやめ方」

    サイボウズ式

  3. 3

    コンビニで現金払いする人は迷惑

    内藤忍

  4. 4

    玉木議員が加計めぐるデマに反論

    玉木雄一郎

  5. 5

    自民議員「政権の賞味期限近い」

    NEWSポストセブン

  6. 6

    同窓会では会社の名刺を出すな

    シェアーズカフェ・オンライン

  7. 7

    フォアグラ人気の裏に残酷な現実

    オルタナS編集部(若者の社会変革を応援)

  8. 8

    幻すぎて正体不明のゲーム機発見

    krmmk3

  9. 9

    東芝決算後も続く上場廃止の危機

    片山 修

  10. 10

    橋下氏 民進玉木氏の質問に苦言

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。