記事

横浜北線が開通:横浜の国際競争力を強化

今日、横羽線の生麦ジャンクションと第三京浜の横浜港北ジャンクションを結ぶ「横浜北線」が開通し、その開通式に出席しました。

開通によって、横浜市北部から市内中心部などへの所要時間が約10分短縮されます。

横浜市北部と中心部、空港や横浜港とのアクセスが大幅に向上することで、物流の効率化、さらには観光拠点の連携強化による魅力の向上、道路網が多重化することで防災力が強化されます。

そして、この北線の価値が最も高まるのが、「横浜環状北西線」の完成する3年後です。

北西線は、今日開通した北線を延長して東名横浜青葉につながる高速道路です。

私は市会議員の頃から、横浜市中心部と東名のアクセスが悪いことを改善しなければならないと考えていました。

名古屋では東名や名神と市内を結ぶ高速が3本あるのに対し、横浜は人口が約150万人多いにも関わらず、東名と結んでいるのは保土ヶ谷バイパス1本だけで、慢性的な渋滞を招いています。

当初、計画にもなかった路線でしたが、私が国土交通大臣政務官だった平成15年に指示し、北西線の整備に向けた検討が始まりました。

北西線が完成すれば、東名と市内中心部や空港、横浜港とのアクセスが20分以上短縮し、渋滞も大幅に緩和されます。

大動脈である東名高速道路を通じて、日本全国との距離が近くなることは横浜にとって大きなメリットです。

昨年10月の補正予算において必要な予算や制度の措置を行ったことで、当初より約2年前倒しして2020年の東京オリンピック・パラリンピックまでに開通させることになりました。

横浜の国際競争力強化にも繋がるこの事業を着実に進めてまいります。

あわせて読みたい

「首都高」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    野田聖子氏の文春砲を扱わないTV

    小林よしのり

  2. 2

    「米は北攻撃できない」は本当か

    自由人

  3. 3

    北におびえ足並み乱す韓国大統領

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    元TBS記者の不起訴に異常な警察

    猪野 亨

  5. 5

    山尾議員の不倫相手は恥だと思え

    小林よしのり

  6. 6

    米国空軍のB1爆撃機が怖い北朝鮮

    和田政宗

  7. 7

    共産党のデマがはびこる堺市長選

    足立康史

  8. 8

    松本人志マッチョ化は典型的変節

    文春オンライン

  9. 9

    「脱デフレは幻想」イオンが証明

    近藤駿介

  10. 10

    よしのり氏 山尾氏の謝罪に苦言

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。