記事

3月18日(土) ムネオ日記

 昨日、21時からBS日本テレビ「深層NEWS」に約2時間、生出演した。

最初のテーマは、学校法人森友学園の国有地買い取りに関しての不透明さ、籠池理事長の安倍総理から100万円寄付発言等について、出演者がそれぞれの受け止めを述べた。

私は、森友学園問題に関しては「安倍総理が堂々と土地取得にも学校設置にも一切関係していない。何かあったら総理大臣も国会議員辞めると明言している。これが一番の真実で重みのある話で、最初から安倍総理が何か絡んでいるという頭づくりで質問するのはおかしい」という旨の話をした。

国有地の値引きについては、「財務省理財局が国民にもっと時系列をもって説明すべきだ」と指摘しておいた。

総理夫人が籠池理事長の奥さんとメールしている点についても「国会で事実関係(講演に行った事や名誉校長の事など)を確認すればと言われ、先方と連絡とるのが当然ではないか」と述べた。

23日、籠池理事長の証人喚問が行われるので、野党の言っている事がどこまで正確で事実なのか明らかになる事だろう。

いずれにせよ国会での発言は、裏付けのある事実、真実をもとに質問してほしいものだ。

勝手な思い込みや頭づくりでパフォーマンス宜しく安倍総理を追求するのはやめてほしいものである。

東京電力福島第一原子力発電所の事故で前橋地方裁判所は、原発事故の責任は、国、東京電力にあるとする判決を出した。また、大津波は予見出来たとし、国の責任を初めて認めている。

2011年(平成23年)3月11日、時の総理は菅直人氏である。菅直人首相の判断、対応がベストであったのかどうか検証すべきでないか。

 「未曾有の大津波」とよく言われたが、予期せぬ出来事に対応するのも政治である。当時の民主党議員は、一度自分達のやってきた事について検証するのが責任ある政治ではないだろうか。

あわせて読みたい

「森友学園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    クロ現「日本の防衛」報道に驚き

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    麻央さんに関する記事表題に苦言

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    テレビの報道が信頼されないワケ

    メディアゴン

  4. 4

    加計で総理批判する国民に疑問

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

  5. 5

    笹子トンネル事故に"新事実"判明

    週刊金曜日編集部

  6. 6

    共産党と公明党「因縁」の歴史

    蓬莱藤乃

  7. 7

    菅元総理が維新の二の舞と苦言

    菅直人

  8. 8

    石破氏「暴言は人間性の問題」

    石破茂

  9. 9

    麻央さん死去 報道の姿勢に苦言

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    田原氏語る共謀罪強行採決の理由

    田原総一朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。