記事

「ブランドデビットカード」は浸透するか

現金以外の決済手段が多様化している今の時代。クレジットカード、電子マネー決済は今や当たり前だが、それらに加えて新たな常識となりつつあるのが「デビットカード」による決済だ。

デビットカードとは、買い物時に使用すると、銀行口座から代金が即時引き落とされる決済手段である。口座が空っぽでもお金が使えるクレジットカードと違い、デビットカードは口座残高が買い物した金額より少ないと使えない。

返済までのタイムラグがないので、現金決済と同じ感覚で使用できるが、手持ちの現金がなくても買い物できる分、クレジットカード決済のような利便性も併せ持つ。「借金がイヤ」「お金の管理がしづらくなる」といった理由でクレジットカードを避けてきた人も、抵抗なく使えそうだ。

デビットカードには「J-Debit」と「ブランドデビット」の2種類がある。「J-Debit」は、もともと所有している銀行のキャッシュカードを、買い物のときに店頭で提示するだけで、決済できるサービス(使えるのはJ-Debit加盟店のみ)。

対する「ブランドデビット」は、クレジットカードの国際ブランドであるVISAやJCBが、銀行と提携して発行するデビットカード。主力はVISAデビットで、JCBデビットは新興勢力にあたり、数が少ない。J-Debitと違い、使用するには銀行への申し込みが必要だ。

使える場所は、たとえばVISAデビットカードだと、VISAが使えるところなら基本的に国内外のどこでもOK(一部対応しない場所あり)。J-Debit加盟店と比較すると、はるかに利用範囲が広い。これからデビットカードを使うなら、断然ブランドデビットを選ぶべきだろう。

ブランドデビットのメリットはほかにもある。まず、キャッシュバックやポイント還元がある点。ブランドデビットのポイント還元率の目安は、0.2~0.5%程度だが、ブランドデビットでクレジットカード並みの還元率を享受できるケースも。たとえば、楽天銀行のJCBデビットは、還元率1%。ソニー銀行のVISAデビットにいたっては、外貨預金や投信などの取引状況に応じて、最大2%のキャッシュバックも。なお同カードは、海外での買い物時や現地通貨を引き出す際、外貨普通預金口座からそのまま引き落とせるユニークな一枚だ。

さらに、ブランドデビットは入会審査がないところが気楽である。クレジットカードの審査に落ちた人の受け皿になり、新規にクレジットカードを作りづらい定年後にも使い勝手がいい。15歳か16歳(金融機関により異なる)から作れるので、子どもに持たせることもできる。

また、使用後には確認のメールが届くため、身に覚えのない不正利用にすぐ気付ける点もいいところだ。

現状では発行する銀行が限られているが、三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行、りそな銀行、ソニー銀行、楽天銀行、イオン銀行といったさまざまな都市銀行やネット銀行、地銀からすでに発行されているので、作る場所に困るということはないはず。

電子マネーnanacoが搭載されているセブン銀行の「デビット付きキャッシュカード」のように、一枚でいくつもの機能を有する進化系ブランドデビットも続々と登場し始めている。ブランドデビットの取り扱いのある銀行に口座を持っているなら申し込みは簡単。ぜひお試しを。

あわせて読みたい

「クレジットカード」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    1台で4000戸分?EVは本当にエコか

    大西宏

  2. 2

    よしのり氏 山尾氏守り「満足」

    小林よしのり

  3. 3

    貧乏暮らしが生活保護の基準か

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    死んでも祟る 富岡八幡宮の確執

    SmartFLASH

  5. 5

    貴乃花親方へ批判報道に妻が怒り

    女性自身

  6. 6

    父が殺人犯に 加害者家族の現実

    fujipon

  7. 7

    大企業の不正「なれ合い」が原因

    田原総一朗

  8. 8

    清水建設問題 下請け告発で発覚

    山口利昭

  9. 9

    庵野秀明 学校嫌なら逃げていい

    不登校新聞

  10. 10

    「結婚は人生で1回だけ」に疑問

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。