記事

冷静に真実に迫る

森友学園の籠池理事長が、小学校建設に安倍総理側からの寄付があったと発言したことに注目が集まっています。

しかし、この問題を考える際にしっかりと踏まえておかなければならないのは、国会として取り上げていくべきは、森友学園に対する国有地払い下げ、あるいは学校認可取得などの面において、政治家等からの不適切な圧力があったのか、その結果行政が捻じ曲げられてしまったのかという点。このような本質を常に念頭に置いておかなければなりません。

安倍総理側からの寄付があったか否かはあくまでもその文脈の中で捉えられるべきことであって、それ単独でどうこうということではありません。

国会での取り上げた方もそれ踏まえたものであるべき。なぜなら私たちには過去に「偽メール事件」という苦い経験があります。あくまでも「寄付」というセンセーショナルな見え方に対して軽挙妄動せず、真実を冷静に辿ることが大事です。

あわせて読みたい

「森友学園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    大企業特有の考えずに働く人たち

    城繁幸

  2. 2

    武藤貴也議員 また男性持ち帰る

    文春オンライン

  3. 3

    民進の現状は共産党の責任でない

    紙屋高雪

  4. 4

    築地延期で損なった都民の利便性

    WEDGE Infinity

  5. 5

    北のマンション建設は防衛目的か

    高英起

  6. 6

    橋下徹氏「核議論が安全保障に」

    橋下徹

  7. 7

    Amazonで大「中華詐欺」が勃発中

    永江一石

  8. 8

    脱北者増やす北朝鮮の勘違い教育

    高英起

  9. 9

    田原氏らが共謀罪反対へ記者会見

    THE PAGE

  10. 10

    元乃木坂の橋本奈々未が男と密会

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。