記事

【マクドナルド】、モバイルオーダー&ペイを開始!アプリで大儲けする方法を教えます?

170318マクドナルド
■外食業界の巨人がついにモバイルオーダー&ペイのテストを始めた。マクドナルドは15日、カリフォルニア州モントレー地区とサリナス地区の29店舗で「モバイルオーダー&ペイ(Mobile Order & Pay)」を開始した。また20日はワシントン州スポケーン地区の51店舗で同サービスを始める予定。モバイル・オーダー&ペイはスマートフォンのアプリ経由で、注文と決済を事前に済ませておくことで混雑時のレジ行列に並ぶことなく商品を受け取れるサービス。レジ待ち行列を緩和し注文ミスも回避できることで顧客ロイヤリティが高まり、店内オペレーションの合理化も図れる。コーヒーチェーンのスターバックスやチキン・サンドウィッチチェーンのチックフィレなど一部の外食チェーンでは、すでに全店で展開している。マクドナルドのアプリ内にあるモバイルオーダー&ペイは「ジオフェンシング(geo-fencing)」技術を採用。マクドナルドの店舗にGPSで仮想的フェンスを設置することで、利用者が店に近づくと感知する仕組みだ。チックフィレも同様な技術を採用しており、利用者が店に近づくと「到着しました(I'm here)」のボタンが現れる。、これをタップすることで注文がキッチンに通るようになっている。なおマクドナルドでは注文時に指定したお店以外に行っても、注文品を受け取れるようになっている。

 マクドナルドは今月初め、年末までに国内の約1.4万店にモバイル・オーダー&ペイを導入すると発表。日本を含む海外店約6,000ヵ所でもモバイル・オーダー&ペイの導入を進める。マクドナルドはモバイル・オーダー&ペイの他、2020年までに専用の注文端末を2,500ヵ所の店内に導入する。同社はまたドライブスルーの混雑を軽減するため、カーブサイド・ピックアップとカーブサイド・デリバリーも行うとしている。カーブサイド・ピックアップは、ネットで注文して店の駐車パーキングで商品を受け取るサービス。車から降りることなく商品を受け取れるので、年配者や子供をもつ母親などに人気となっている。マクドナルドのカーブサイド・デリバリーは、ドアダッシュ(doordash)などレストランの食事を自宅まで届けるフードデリバリー業者と提携した出前サービス。スマートフォン経由で注文したビッグマック等をフードデリバリー業者がカーブサイド・ピックアップのパーキングで受け取り出前を行うという。マクドナルドではドライブスルー客の約20%がカーブサイド・デリバリーを利用し、さらに20%がカーブサイドでピックアップ(もしくは店内でピックアップ)を行うことでドライブスルー混雑による失客を防げると見込んでいる。

 マクドナルドのモバイルオーダー&ペイは外食業界で比較的遅い導入となっているが、スピード展開で多くのお店で利用可能となり、デリをもつ食品スーパーまで影響を及ぼすことになるだろう。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。日本でもモバイルオーダー&ペイの市場は最大、数兆円規模にまで拡大します。背景には慢性的な人手不足があるので、ファストフード店に限らず外食業界で広く普及します。ビジネス街の飲食店でも利用が可能です。例えば、ランチにはいつも行列ができるような超繁盛店で、お客が行列に並びながらスマートフォン・アプリから「焼き魚定食」等を注文します。席に座ったら席番号を入力(もしくはテーブルにあるQRコードをスキャン)してチェックイン。このチェックインで注文が厨房に伝わる仕組みです。お会計もチェックイン決済となるので人の手間はかかりません。居酒屋でも導入は可能です。お会計も現金払いから、決済オプションでグループ全員の割り勘になるように設計しておきます。店側はタブレットのみ用意してもらい、すべてアプリ上でできるようにすれば初期コストを抑えられます。ITに慣れないオヤジさんにも使ってもらえるようベーシック版は無料にします。

 小さな食堂でも導入可能なモバイルオーダー&ペイのアプリ(汎用型)を開発すれば、大儲けは可能です。あなたが金融系大手企業もしくは大手総合商社なら簡単に作れるでしょう!

あわせて読みたい

「マクドナルド」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国 慰安婦問題の新方針で自爆

    tenten99

  2. 2

    平昌五輪はチケット残る大ピンチ

    文春オンライン

  3. 3

    慰安婦合意 韓国を放置すべきか

    WEDGE Infinity

  4. 4

    野口五郎が驚きの副業で大成功

    女性自身

  5. 5

    日韓合意問題 関心低い韓国世論

    WEDGE Infinity

  6. 6

    蒼井そらのAVは中国に性を教えた

    BBCニュース

  7. 7

    悲運エース 引退戦109キロの真実

    fujipon

  8. 8

    男たちの悪巧み 首相の交友関係

    NEWSポストセブン

  9. 9

    田中眞紀子氏 進次郎氏バッサリ

    AbemaTIMES

  10. 10

    橋本環奈 SNSの本質突いた発言

    いいんちょ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。