記事

「稲田防衛大臣は役所の弁護でなくて、国民側に立って役所指導を」小川敏夫参院会長

 小川敏夫参院議員会長は16日午後、定例記者会見を国会内で開いた。

 参院予算委員会での稲田防衛大臣の答弁について、「『(森友学園の起こした民事訴訟に)出廷していたことを忘れていた、訴訟委任の辞任を忘れていた』ということだが、顧問をしていた方の事件で、非常に印象的な出来事もあったという方。そういう方の事件は、忘れることはないのではないか。弁護士をやっている私の経験からもそう思う」と指摘した。

 南スーダンPKO自衛隊の日報問題については、「『すぐ消去した』と言っているが、日報は紙ではなく電子データ。コンピュータを解析していつ消去されたのか、客観的に解明して国民に説明されたらどうか。防衛大臣は役所の弁護人でなくて、国民側に立ってしっかりと役所を指導する役割がある」と強調した。 

 参院予算委員会の大阪現地視察については、「今日現地に行っている。籠池理事長の説明を聞いた上で、しっかり調査していただきたい」と述べた。

民進党広報局

あわせて読みたい

「稲田朋美」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    W杯も「安倍が悪い」無能な野党

    かさこ

  2. 2

    竹中平蔵氏が労働者無視の残業論

    国家公務員一般労働組合

  3. 3

    ジョイフルのありえない分煙状況

    Hayato Ikeda

  4. 4

    RAD炎上曲を擁護するファンの謎

    WEDGE Infinity

  5. 5

    がん患者へのヤジ議員 差別訴え

    猪野 亨

  6. 6

    「大迫半端ないって」の胡散臭さ

    新井克弥

  7. 7

    メガバンクの時代遅れなリストラ

    城繁幸

  8. 8

    米国が北に仕掛けた無慈悲な取引

    MAG2 NEWS

  9. 9

    北欧の性教育に女子大生が驚愕

    SmartFLASH

  10. 10

    日大攻撃続けるバイキングに批判

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。