記事

「稲田防衛大臣は役所の弁護でなくて、国民側に立って役所指導を」小川敏夫参院会長

 小川敏夫参院議員会長は16日午後、定例記者会見を国会内で開いた。

 参院予算委員会での稲田防衛大臣の答弁について、「『(森友学園の起こした民事訴訟に)出廷していたことを忘れていた、訴訟委任の辞任を忘れていた』ということだが、顧問をしていた方の事件で、非常に印象的な出来事もあったという方。そういう方の事件は、忘れることはないのではないか。弁護士をやっている私の経験からもそう思う」と指摘した。

 南スーダンPKO自衛隊の日報問題については、「『すぐ消去した』と言っているが、日報は紙ではなく電子データ。コンピュータを解析していつ消去されたのか、客観的に解明して国民に説明されたらどうか。防衛大臣は役所の弁護人でなくて、国民側に立ってしっかりと役所を指導する役割がある」と強調した。 

 参院予算委員会の大阪現地視察については、「今日現地に行っている。籠池理事長の説明を聞いた上で、しっかり調査していただきたい」と述べた。

民進党広報局

あわせて読みたい

「稲田朋美」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    証人喚問が"犯罪捜査"という暴論

    郷原信郎

  2. 2

    森友学園騒動の本当の問題は何か

    ニコニコニュース

  3. 3

    籠池氏の印象操作する邪悪な自民

    小林よしのり

  4. 4

    森友問題は国家システムの私物化

    小林よしのり

  5. 5

    森友問題で考えた"FAX"の破壊力

    常見陽平

  6. 6

    官僚の世界における"忖度"の実態

    郷原信郎

  7. 7

    桜を"嫌っていた"明治の日本人

    田中淳夫

  8. 8

    格安旅行"てるみくらぶ"が破産

    東京商工リサーチ(TSR)

  9. 9

    籠池氏「100万円」偽証の可能性

    和田政宗

  10. 10

    昭恵氏メール報道 TVで印象操作?

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。