記事

アップルやグーグル、入国制限の新大統領令巡る訴訟に支持表明せず

[サンフランシスコ 15日 ロイター] - トランプ米大統領が署名したイスラム圏諸国からの入国制限に関する新たな大統領令を巡り、アップル<AAPL.O>、アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグル、フェイスブック<FB.O>などの米ハイテク大手はハワイ州が一時差し止めを求めた訴訟に加わらないことが分かった。

ハワイ州の連邦地裁に14日提出された準備書面によると、今回の訴訟に賛同したハイテク企業は58社で、最初の大統領令を巡る控訴審に支持を示した127社から半分以下となった。

アップルなどのほか、マイクロソフト<MSFT.O>、イーベイ<EBAY.O>、インテル<INTC.O>、ネットフリックス<NFLX.O>、ツイッター<TWTR.N>も今回の訴訟への支持を表明していない。

ハワイ州の連邦地裁は15日、同州が求めた一時差し止めを認める判断を示した。

あわせて読みたい

「トランプ大統領の入国禁止令」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池ブーム 支持率70%を切り終焉

    三浦博史

  2. 2

    和田議員が新潟知事の発言に苦言

    和田政宗

  3. 3

    田原氏「国民は首相に怒るべき」

    田原総一朗

  4. 4

    高須氏訴訟に弁護士が厳しい指摘

    壇俊光

  5. 5

    Wi-Fi時代にネカフェ規制は必要?

    三浦義隆

  6. 6

    "批判するなら対案を"は愚の骨頂

    常見陽平

  7. 7

    営業ほど素晴らしい仕事はない

    広瀬隆雄

  8. 8

    新潟知事語る点字ブロックとデモ

    米山 隆一

  9. 9

    パチンコ業界に新たな利権構造か

    宇佐美典也

  10. 10

    自民・大西英男議員の失言は論外

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。