記事

早期 収束を図る総理 vs 拡大を図る理事長

「名前を出す以上、確証がなければ失礼!生徒も傷つく!力を加えたかの如く話してますが、全く関係なかったら責任取れるんですか?」

国会では野党を恫喝することで主導権を握り、「森友問題」が「安倍友問題」に拡大することを防ごうとしている安倍総理。

しかし、「森友問題」の主導権は籠池理事長に握られているようだ。

「菅野氏はさらに、籠池氏が、現役の閣僚から現金を渡され、それを小学校の建設にあてたと話したなどと述べた」

必死に問題の幕引きをしようとする総理に反抗するように、籠池理事長側は問題の拡大を図っている。

事実であれば安倍政権に大きな打撃を与えるだろう現役閣僚からの現金受領があったという証言は、その信憑性に問題があるのかメディアでは想像以上に控えめな取扱いになっている。マスコミも「全く関係なかったら責任取れるんですか?」と恫喝されているのだろうか。

このノンフィクション作家は現金授受が何時頃のことなのかをなぜ公表しなかったのだろうか。

あわせて読みたい

「森友学園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    石破氏「印象操作」発言に苦言

    石破茂

  2. 2

    蓮舫氏の二重国籍 問題は法務省

    SYNODOS

  3. 3

    蓮舫氏国籍批判より台湾を国家に

    小林よしのり

  4. 4

    北朝鮮軍でクーデター謀議の情報

    高英起

  5. 5

    京産大会見で更に深まる加計疑惑

    郷原信郎

  6. 6

    それでも蓮舫氏に頼る民進に疑問

    早川忠孝

  7. 7

    自民党議員が女将とタワマン不倫

    NEWSポストセブン

  8. 8

    蓮舫氏の次は法務省が説明責任を

    新潮社フォーサイト

  9. 9

    都庁で「ラジオ体操」職員に同情

    キャリコネニュース

  10. 10

    香港「ドラえもん」も弾圧対象に

    フォーブス ジャパン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。